totoBIG2等の人が投資信託やってます(旧:妻に内緒で投資信託)

バイ&ホールドのインデックス投資をやりつつ、確定拠出年金ではレラティブストレングス投資で運用中。旧ブログ名:妻に内緒で投資信託

*

確定拠出年金×レラティブストレングス投資【2016年4月】

   

 

今月も二強は変わらず

あっという間に4月になりました。

と書いたところで、そういえばブログ始めたのって去年の3月だったな~、ということを思い出しました。
まったく気にしていなかったのですが、ブログを始めて一年以上が経過したことになります。

飽きっぽい私が、まさか一年も続くとは自分でも思いませんでした。

まあ、無理せずマイペースでゆるーく続けているからだと思います。
これからも適当に、飽きたらすぐやめるくらいな感じで続けていこうと思います。

さて、今月も「レラティブストレングス投資」シグナル確認の時期となりました。

ランキングを見てみましょう。

 



 

2016年4月1日時点「レラティブストレングス投資」シグナル

順位 リターン平均 資産クラス ファンド名 売買シグナル
1 8.37% 日本REIT MHAM J-REITアクティブファンド<DC年金> BUY
2 4.73% 日本債券 野村日本債券ファンド(確定拠出年金向け) BUY
3 -0.88% 海外REIT EXE-i グローバルREITファンド SELL
4 -2.28% 先進国債券 EXE-i 先進国債券ファンド SELL
5 -5.21% 先進国株 EXE-i 先進国株式ファンド SELL
6 -5.41% 新興国株 EXE-i 新興国株式ファンド SELL
7 -13.63% 日本株 SBI TOPIX100・インデックスF<DC年金> SELL

 

2016年4月1日時点の基準価額で確認したところ、上記のようなシグナルとなりました。

今月の運用指図締切日は4月8日(金)です。

今月も上位2資産「日本REIT」と「日本債券」は変わらず盤石と言った感じです。
締切まであと一週間ありますが、差も開いていますし、これで確定となりそうです。

先月と同様「日本REIT」と「日本債券」のワンツーです。
そして「BUY」が点灯している資産もこの二つだけです。

しかし他の資産も一時期と比べるとだいぶ持ち直してきているようです。
「海外REIT」はBUY転換目前ですし、一時はリターン平均が-20%あたりまで落ち込んでいた「新興国株式」もかなり戻してきました。

「日本株」がダントツ最下位に落ちているのは、4月1日の株価急落を反映してのものでしょう。
最近の動きとして、海外は比較的堅調なものの、日本は円高傾向もあって株価は下落傾向のようですね。

今月も上位2資産は変更なしで決まりそうですが、もしかしたら近々ランキングに変動があるかもしれません。

 

2016年4月の運用指図【たぶん確定版】

上記「レラティブストレングス投資」シグナルに従い、運用指図は以下の通りで確定となる見込みです。

新規拠出分

資産クラス ファンド名 割合 金額
日本REIT MHAM J-REITアクティブファンド<DC年金> 50% 11,500
日本債券 野村日本債券ファンド(確定拠出年金向け) 50% 11,500

 

スイッチング(預け替え)

資産クラス ファンド名 取引
なし

 

新規拠出分は上位2資産「日本REIT」「日本債券」を50%ずつ(先月と変わらず)。
スイッチングはありません。

ひとつ前の記事【SBI証券の個人型DC】信託報酬が最低水準の投信を一挙投入!?でも書きましたが、現在使っているSBI証券・個人型確定拠出年金の商品ラインナップに低信託報酬の投信が追加されるかもしれません。

現在でも最低限レラティブストレングス投資が実行できる商品は揃っていますが、信託報酬等を考えると若干不満の残るラインナップとも言えます。

この話が実現すれば嬉しい限りです。
早く発表来ないかな~。


私はここ↓で確定拠出年金を運用しています。

 

レラティブ・ストレングス投資とは?

私は確定拠出年金を「レラティブ・ストレングス投資」という投資法で運用しています。
何それ?という方は相互リンク先・AKIさんのサイトをご覧ください。
インデックス投資で億万長者

「レラティブ・ストレングス投資」の本家本元はこちらになります。
市原ブログ

簡単に説明すると・・・

  • 資産クラスごとに3か月・6か月・12か月リターンの平均値を算出する
  • 上記算出のリターンが高い上位2資産を抽出して均等投資する
  • 但し、投資するのは基準価額が12か月移動平均を上回っている資産のみとする

3か月・6か月・12か月リターンの平均ということは、より直近のリターンに重み付けした値となります。
つまり直近で相対的に勢いのある資産に乗っかっていこう、という投資法になります。

上位2資産から外れた資産は売却し、その代金で新たな資産へ投資します。
そこそこ売買の発生する投資法なのですが、確定拠出年金なら売却益も非課税となります。
これは相性がいいだろうということで、このような運用を行っています。

 - 確定拠出年金

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

確定拠出年金×レラティブストレングス投資【2016年3月】

  今月はこれで確定だと思います 久しぶりのブログ更新になります。 し …

確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年10月】

  2015年10月の運用指図(仮) あっという間に10月になってしま …

【iDeCo】リバランスが必要!方法はどうする?

  気が付いたら資産バランス悪し 私はiDeCo(個人型確定拠出年金) …

「妻に内緒」で「投資信託」うまくいってる?

  投資信託で「へそくり」内緒でできてる? このところ、あちこち迷走し …

【2017年1月】確定拠出年金×レラティブストレングス投資

  日本株・先進国株で安泰と思いきや・・・ 2017年も引き続き「レラ …

【リターン比較】レラティブストレングス投資とバイアンドホールド【2016年3月】

  2016年3月時点でのリターン比較 私は確定拠出年金を「レラティブ …

【仮】確定拠出年金×レラティブストレングス投資【2016年11月】

  今月もスイッチング発生! 恒例の「レラティブストレングス投資」シグ …

確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年9月】

  2015年9月の運用指図 あっという間に9月です。 朝晩はだいぶ涼 …

確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年5月】※運用商品確定

  2015年5月の運用商品確定 本日「5月14日」は、確定拠出年金( …

確定拠出年金×レラティブストレングス投資【2016年6月】

  5か月連続でツートップ変わらず 月が替わり「レラティブストレングス …