totoBIG2等の人が投資信託やってます(旧:妻に内緒で投資信託)

バイ&ホールドのインデックス投資をやりつつ、確定拠出年金ではレラティブストレングス投資で運用中。旧ブログ名:妻に内緒で投資信託

*

確定拠出年金×レラティブストレングス投資【2016年5月】

      2016/06/02

 

運用商品を変更しました

今月はSBI証券・個人型DCに低コスト投信が追加されたことを受け、レラティブストレングス投資で運用する商品の見直しを行いました。

本当に待ちに待った商品追加です。

今まで一部資産クラスには信託報酬の高い商品しかなかったり、新興国債券クラスの商品がなかったりと、若干問題点を抱えたままの運用でした。
それが各資産クラスに低コスト商品が追加され、ほぼ問題点は解消されました。

運用商品については、日本株クラスを除いて全部入れ替えです。

それでは新たな商品で算出した「レラティブストレングス投資」シグナルを確認してみましょう。

 

 



 

2016年4月末時点「レラティブストレングス投資」シグナル

順位 リターン平均 資産クラス ファンド名 売買シグナル
1 7.98% 日本REIT DCニッセイJ-REITインデックスファンド BUY
2 4.73% 日本債券 三菱UFJ国内債券インデックスファンド BUY
3 -3.09% 海外REIT 野村世界REITインデックスファンドDC SELL
4 -4.26% 新興国債券 三菱UFJDC新興国債券インデックスファンド SELL
5 -6.56% 先進国債券 三井住友・DC外国債券インデックスファンド SELL
6 -7.26% 先進国株 DCニッセイ外国株式インデックス SELL
7 -10.43% 新興国株 三菱UFJDC新興国株式インデックスファンド SELL
8 -12.66% 日本株 SBI TOPIX100・インデックスF<DC年金> SELL

 

2016年4月28日時点の基準価額で確認したところ、上記のようなシグナルとなりました。

今月も上位2資産「日本REIT」と「日本債券」は変わらずです。
それどころか他資産も順位の入れ替わりはありませんでした。
新興国債券」は初登場4位。

今後はこれらの商品を用いてレラティブストレングス投資を実行していきます。
日本株クラスの「SBI TOPIX100・インデックスF<DC年金>」のみ変わりませんが、他クラスは全て今回新たに追加された商品に乗り換えることにしました。

商品を決定するにあたってはかなり迷ったところもありました。
その辺りの話はまた別途記事にしたいと思っています。

さて、今月の運用指図締切日は5月13日(金)です。
ゴールデンウィークのため通常の月より締切が遅くなっています。

締切まであと2週間近くありますが、大きく差も開いていますし、今月もこれで確定となりそうです。

2016年5月の運用指図【たぶん確定版】

上記「レラティブストレングス投資」シグナルに従い、運用指図は以下の通りで確定となる見込みです。

新規拠出分

資産クラス ファンド名 割合 金額
日本REIT DCニッセイJ-REITインデックスファンド 50% 11,500
日本債券 三菱UFJ国内債券インデックスファンド 50% 11,500

 

スイッチング(預け替え)

資産クラス 売却ファンド名 買付ファンド名
日本REIT MHAM J-REITアクティブファンド<DC年金> DCニッセイJ-REITインデックスファンド
日本債券 野村日本債券ファンド(確定拠出年金向け) 三菱UFJ国内債券インデックスファンド

 

新規拠出分は上位2資産「日本REIT」「日本債券」を50%ずつ(先月と変わらず)。
これは新たに変更した商品を買い付けます。

難しいのは既に保有している商品の扱いです。
運用商品を変更したことによって旧商品⇒新商品にスイッチングするかどうか。

これもかなり迷いましたがスイッチングすることにしました。
(この話も別途記事にしたいと思います)
保有中の旧商品を全売却し、その代金で新商品を買い付けます。
⇒ 追記:結局スイッチングはしませんでした。
関連記事はこちら【レラティブストレングス投資】商品乗り換えでスイッチングする?

今月は低コスト商品追加という嬉しいニュースがあり、それに伴い「どの商品を採用するか」「保有商品のスイッチングをするか」などかなり考え、時間も使いました(それはそれで楽しかったのですが)。
なんとか一応の結論は出たので、後はまたルールに従い淡々と「レラティブストレングス投資」を実行していこうと思います。


私はここ↓で確定拠出年金を運用しています。

 

レラティブ・ストレングス投資とは?

私は確定拠出年金を「レラティブ・ストレングス投資」という投資法で運用しています。
何それ?という方は相互リンク先・AKIさんのサイトをご覧ください。
インデックス投資で億万長者

「レラティブ・ストレングス投資」の本家本元はこちらになります。
市原ブログ

簡単に説明すると・・・

  • 資産クラスごとに3か月・6か月・12か月リターンの平均値を算出する
  • 上記算出のリターンが高い上位2資産を抽出して均等投資する
  • 但し、投資するのは基準価額が12か月移動平均を上回っている資産のみとする

3か月・6か月・12か月リターンの平均ということは、より直近のリターンに重み付けした値となります。
つまり直近で相対的に勢いのある資産に乗っかっていこう、という投資法になります。

上位2資産から外れた資産は売却し、その代金で新たな資産へ投資します。
そこそこ売買の発生する投資法なのですが、確定拠出年金なら売却益も非課税となります。
これは相性がいいだろうということで、このような運用を行っています。

 - 確定拠出年金

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

【2017年10月】iDeCo×レラティブストレングス投資

  日本株が猛追 今月も遅くなりましたが、10月のiDeCo×レラティ …

【確定版!】確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年11月】

  これで確定!2015年11月の運用指図 ここ数か月、「レラティブ・ …

【SBI証券の個人型DC】新たに20商品が追加!【ファーストインプレッション】

  遂にキター!期待通り?期待外れ? 先月の終わりころ、SBI証券の個 …

【今月も変化あり!】確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年10月】

  確定版!2015年10月の運用指図 ここ最近、「レラティブ・ストレ …

楽天証券が個人型確定拠出年金に参入!

  期待大!商品ラインナップと移換手数料が気になる・・・ このほど楽天 …

【2017年1月】確定拠出年金×レラティブストレングス投資

  日本株・先進国株で安泰と思いきや・・・ 2017年も引き続き「レラ …

【確定拠出年金】運用指図の締切に間に合わず!

  締切日の直前に順位変動があったものの対応できず 私が確定拠出年金で …

確定拠出年金×レラティブストレングス投資【2016年10月】

  上位2資産は変動なし(でも僅差) 毎月月初の恒例「レラティブストレ …

【2017年7月】iDeCo×レラティブストレングス投資

  遅くなりましたが 7月のiDeCo×レラティブストレングスの記事を …

確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年7月】

  2015年7月の運用指図 7月になりましたので、確定拠出年金の「レ …