totoBIG2等の人が投資信託やってます(旧:妻に内緒で投資信託)

バイ&ホールドのインデックス投資をやりつつ、確定拠出年金ではレラティブストレングス投資で運用中。旧ブログ名:妻に内緒で投資信託

*

【2017年4月】iDeCo×レラティブストレングス投資

   

 

少し物騒になってきましたが・・・

近頃は北朝鮮やシリアあたりをはじめ物騒なニュースが増えてきたように思います。

米国もトランプ政権が色々問題にぶち当たり始めたりして、株式の勢いが弱まってきたようにも感じます。
最近は少し円高方向に振れていますしね。

そうはいってもまだまだ株式クラスの上位は変わりそうにありません。

新興国株」「先進国株」「日本株

ずっと僅差で推移してきたこの3資産、今月はどうなったでしょうか。

さて、4月の運用指図締切日は4月11日(火)です。
あと2営業日残っていますが、最近平日は忙しいので、ここで一旦決めてしまいたいと思います。

では今月の「レラティブストレングス投資」シグナルをご覧ください。

 



 

2017年4月7日時点「レラティブストレングス投資」シグナル

順位 リターン平均 資産クラス ファンド名 売買シグナル
1 12.78% 新興国株 三菱UFJDC新興国株式インデックスファンド BUY
2 11.08% 先進国株 DCニッセイ外国株式インデックス BUY
3 9.69% 日本株 三井住友・DC日本株式インデックスファンドS BUY
4 4.99% 新興国債券 三菱UFJDC新興国債券インデックスファンド BUY
5 3.35% 海外REIT 野村世界REITインデックスファンドDC BUY
6 -1.05% 日本債券 三菱UFJ国内債券インデックスファンド SELL
7 -1.69% 先進国債券 三井住友・DC外国債券インデックスファンド SELL
8 -2.06% 日本REIT DCニッセイJ-REITインデックスファンド SELL

 

2017年4月7日時点の基準価額で算出したところ、上記のようなシグナルとなりました。
この結果で、4月分の運用指図を行うことになります。

先月からは1位と2位が入れ替わって、1位に「新興国株」が返り咲き、2位が「先進国株」となりました。
そして3位が「日本株」です。

実はこの結果は予想がついていました。

iDeCoの口座にログインすると積立資産の残高が表示されますが、「新興国株」に比べて「先進国株」のほうが落ち方が大きかったからです。
日本株も下がっていますから、逆転はないだろうと。

その通りの結果になりました。

 

【確定】2017年4月の運用指図

上記「レラティブストレングス投資」シグナルに従い、運用指図は以下の通りとなります。

新規拠出分

資産クラス ファンド名 割合 金額
新興国株 三菱UFJDC新興国株式インデックスファンド 50% 11,500
先進国株 DCニッセイ外国株式インデックス 50% 11,500

 

スイッチング(預け替え)

売却ファンド 買付ファンド
なし

 

新規拠出分は上位2資産「新興国株」「先進国株」を50%ずつ。
上位2資産に変更がないため、スイッチングはありません。

引き続き新興国株に期待

このところ急激に含み益を減らしつつある我がiDeCo口座ですが、「新興国株」で何とか踏みとどまっている印象があります。

あくまでも私の印象なのですが、最近の日米の株価ってほとんど連動している気がします。
先進国株」は米国がかなりの割合を占めますから、「日本株」と似たような値動きになるのでしょう。

そんな中、「新興国株」はちょっと違う動き方をしている気がします。
実際に先月から今月にかけて、「先進国株」と「日本株」は大体同じくらい下げましたが、「新興国株」のほうが下げ方が緩やかだったように思います。

「レラティブストレングス投資」的にも同じ値動きをしてもらっては困るので、日米の株価がある程度連動するのは仕方ないにしても、「新興国株」は独自の値動きをしていってほしいなと思います。


私はここ↓で確定拠出年金を運用しています。

 

レラティブ・ストレングス投資とは?

私は確定拠出年金を「レラティブ・ストレングス投資」という投資法で運用しています。
何それ?という方は相互リンク先・AKIさんのサイトをご覧ください。
インデックス投資で億万長者

「レラティブ・ストレングス投資」の本家本元はこちらになります。
市原ブログ

簡単に説明すると・・・

  • 資産クラスごとに3か月・6か月・12か月リターンの平均値を算出する
  • 上記算出のリターンが高い上位2資産を抽出して均等投資する
  • 但し、投資するのは基準価額が12か月移動平均を上回っている資産のみとする

3か月・6か月・12か月リターンの平均ということは、より直近のリターンに重み付けした値となります。
つまり直近で相対的に勢いのある資産に乗っかっていこう、という投資法になります。

上位2資産から外れた資産は売却し、その代金で新たな資産へ投資します。
そこそこ売買の発生する投資法なのですが、確定拠出年金なら売却益も非課税となります。
これは相性がいいだろうということで、このような運用を行っています。

 - 確定拠出年金

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「妻に内緒」で「投資信託」うまくいってる?

  投資信託で「へそくり」内緒でできてる? このところ、あちこち迷走し …

確定拠出年金×レラティブストレングス投資【2016年5月】

  運用商品を変更しました 今月はSBI証券・個人型DCに低コスト投信 …

【2017年7月】iDeCo×レラティブストレングス投資

  遅くなりましたが 7月のiDeCo×レラティブストレングスの記事を …

【2016年12月】確定拠出年金×レラティブストレングス投資

  トランプラリーに乗り遅れる いつもなら月末に仮のシグナルを算出して …

【確定拠出年金】運用指図の締切に間に合わず!

  締切日の直前に順位変動があったものの対応できず 私が確定拠出年金で …

確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年6月】

  2015年6月の運用指図 気が付けば6月も1週目が終わっていました …

【リターン比較】レラティブ・ストレングス投資とバイ・アンド・ホールド【2015年10月】

  2015年10月時点でのリターン比較 私は確定拠出年金を「レラティ …

【リターン比較】レラティブストレングス投資とバイアンドホールド【2016年7月】

  2016年7月時点でのリターン比較 私は確定拠出年金を「レラティブ …

【確定拠出年金】運用商品を乗り換えます!【SBI証券の商品追加により】

  待望のTOPIX連動低コスト商品の追加! 私は個人型確定拠出年金( …

【仮】確定拠出年金×レラティブストレングス投資【2016年2月】

  2016年2月の運用指図(仮) 激動の1月が終わりました。 ここで …