totoBIG2等の人が投資信託やってます(旧:妻に内緒で投資信託)

バイ&ホールドのインデックス投資をやりつつ、確定拠出年金ではレラティブストレングス投資で運用中。旧ブログ名:妻に内緒で投資信託

*

【2017年5月】iDeCo×レラティブストレングス投資

   

 

一気にリスクオンの流れ

ゴールデンウィーク明けのフランス大統領選で波乱がなかったことを契機とするように、円安も進み流れは一気にリスクオンに傾いたようです。

私のiDeCo口座の含み益もモリモリ増えていっています。

さて、5月はゴールデンウィークの関係で、運用指図締切日は5月16日(火)といつもより遅くなっています。
あと2営業日残っていますが、ランキング的には割とはっきりした差もついていますし、平日はなかなか時間がとれないので、ここで確定してしまいたいと思います。

では今月の「レラティブストレングス投資」シグナルをご覧ください。

 



 

2017年5月12日時点「レラティブストレングス投資」シグナル

順位 リターン平均 資産クラス ファンド名 売買シグナル
1 21.17% 新興国株 三菱UFJDC新興国株式インデックスファンド BUY
2 16.40% 先進国株 DCニッセイ外国株式インデックス BUY
3 13.07% 日本株 三井住友・DC日本株式インデックスファンドS BUY
4 9.10% 新興国債券 三菱UFJDC新興国債券インデックスファンド BUY
5 5.55% 海外REIT 野村世界REITインデックスファンドDC BUY
6 3.02% 先進国債券 三井住友・DC外国債券インデックスファンド BUY
7 -1.12% 日本債券 三菱UFJ国内債券インデックスファンド SELL
8 -1.56% 日本REIT DCニッセイJ-REITインデックスファンド SELL

 

2017年5月12日時点の基準価額で算出したところ、上記のようなシグナルとなりました。
この結果で、5月分の運用指図を行うことになります。

1位・2位は「新興国株」・「先進国株」で変わりません。
3位も「日本株」で変わらず。

4位以下の順位も「先進国債券」(7位→6位)と「日本債券」(6位→7位)が入れ替わっただけで、他は変わりませんでした。
先進国債券」の上昇は円安進行によるものと思われます。

それにしても「日本REIT」の沈みっぷりが・・・。
ほんの一年ほど前は「日本REIT」が一位だったりしたわけですが、今は最下位。
大きく下がっているわけではありませんが、他が上がっている中で取り残されている状況です。
やっぱり先の事なんて分からないものです。

【確定】2017年5月の運用指図

上記「レラティブストレングス投資」シグナルに従い、運用指図は以下の通りとなります。

新規拠出分

資産クラス ファンド名 割合 金額
新興国株 三菱UFJDC新興国株式インデックスファンド 50% 11,500
先進国株 DCニッセイ外国株式インデックス 50% 11,500

 

スイッチング(預け替え)

売却ファンド 買付ファンド
なし

 

新規拠出分は上位2資産「新興国株」「先進国株」を50%ずつ。
上位2資産に変更がないため、スイッチングはありません。

新興国株の上昇っぷりがすさまじい

一時は地政学リスクなどで株式は下落しましたが、ここ最近で急回復しています。

中でも上昇率トップなのが「新興国株」です。

少し前まではトランプ大統領の政策の影響で新興国からは資金が逃げると言われていました。
そんな中で「新興国株」が2位以内に上昇してきたので、スイッチングするのに躊躇したものです。

少なくとも自分で新興国株に投資しようなんて思いもしませんでした。
しかしシグナルに従い、その時期にスイッチングしていたからこそ今の含み益があります。

含み益は含み益であって現時点ではさほど意味はありませんが、今後もレラティブストレングス投資を継続していくにあたって、こういったプチ成功体験は十分意味があると思います。


私はここ↓で確定拠出年金を運用しています。

 

レラティブ・ストレングス投資とは?

私は確定拠出年金を「レラティブ・ストレングス投資」という投資法で運用しています。
何それ?という方は相互リンク先・AKIさんのサイトをご覧ください。
インデックス投資で億万長者

「レラティブ・ストレングス投資」の本家本元はこちらになります。
市原ブログ

簡単に説明すると・・・

  • 資産クラスごとに3か月・6か月・12か月リターンの平均値を算出する
  • 上記算出のリターンが高い上位2資産を抽出して均等投資する
  • 但し、投資するのは基準価額が12か月移動平均を上回っている資産のみとする

3か月・6か月・12か月リターンの平均ということは、より直近のリターンに重み付けした値となります。
つまり直近で相対的に勢いのある資産に乗っかっていこう、という投資法になります。

上位2資産から外れた資産は売却し、その代金で新たな資産へ投資します。
そこそこ売買の発生する投資法なのですが、確定拠出年金なら売却益も非課税となります。
これは相性がいいだろうということで、このような運用を行っています。

 - 確定拠出年金

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年6月】

  2015年6月の運用指図 気が付けば6月も1週目が終わっていました …

【確定版!】確定拠出年金×レラティブストレングス投資【2016年9月】

  遂にスイッチング発生! 前回仮確定の状態をお知らせした「レラティブ …

【リターン比較】レラティブストレングス投資とバイアンドホールド【2016年5月】

  2016年5月時点でのリターン比較 私は確定拠出年金を「レラティブ …

確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年9月】

  2015年9月の運用指図 あっという間に9月です。 朝晩はだいぶ涼 …

【今月も変化あり!】確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年10月】

  確定版!2015年10月の運用指図 ここ最近、「レラティブ・ストレ …

【リターン比較】レラティブストレングス投資とバイアンドホールド【2016年1月】

  2016年1月時点でのリターン比較 私は確定拠出年金を「レラティブ …

【リターン比較】レラティブストレングス投資とバイアンドホールド【2016年6月】

  2016年6月時点でのリターン比較 私は確定拠出年金を「レラティブ …

【リターン比較】レラティブストレングス投資とバイアンドホールド【2016年4月】

  2016年4月時点でのリターン比較 私は確定拠出年金を「レラティブ …

【リターン比較】レラティブ・ストレングス投資とバイ・アンド・ホールド【2015年10月】

  2015年10月時点でのリターン比較 私は確定拠出年金を「レラティ …

【レラティブストレングス投資】商品乗り換えでスイッチングする?

  商品乗り換えに伴い保有資産のスイッチングをどうするか? 現在、レラ …