totoBIG2等の人が投資信託やってます(旧:妻に内緒で投資信託)

バイ&ホールドのインデックス投資をやりつつ、確定拠出年金ではレラティブストレングス投資で運用中。旧ブログ名:妻に内緒で投資信託

*

【確定拠出年金】運用商品と指図スケジュール

      2016/05/07

 

レラティブ・ストレングス投資で運用するための整理

前回の記事:「確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【売買空白期間の検証】」で検証した結果、確定拠出年金を「レラティブ・ストレングス投資」で運用してみようと結論付けました。

今回は具体的にどの運用商品を使ってどういうスケジュールで指図を出していくか、ということを整理していきたいと思います。

 



 

運用商品はどれにする?(2016年4月まで)

SBI証券の確定拠出年金ラインナップから、ノーロードで信託報酬が安いものという条件で以下の商品を選びました。
※こちらの内容は古いです(履歴保持のため記述を残しています)。
 2016年4月に低コスト商品が多数追加されたのを受け運用商品を見直しています。
 この後に最新版の記述もありますのでご覧ください。

資産クラス ファンド名 信託報酬
日本株 SBI TOPIX100・インデックスF<DC年金> 0.2592%
先進国株 EXE-i 先進国株式ファンド 0.3574%
新興国株 EXE-i 新興国株式ファンド 0.3924%
日本債券 野村日本債券ファンド(確定拠出年金向け) 0.594%
先進国債券 EXE-i 先進国債券ファンド 0.4364%
新興国債券 該当ファンドなし
日本REIT MHAM J-REITアクティブファンド<DC年金> 1.08%
海外REIT EXE-i グローバルREITファンド 0.3984%

 

EXE-iに関しては厳密にはインデックスファンドではありませんが、信託報酬が安く、大体インデックスと似たような値動きをするようなので採用とします。

新興国債券はラインナップに該当ファンドがなかったので投資対象から外します。
代わりに「EXE-i グローバル中小型株式ファンド」を入れてもいいかなと思いましたが、資産クラス的に先進国株と被ってしまうので、一旦入れるのはやめておきます。

あとは日本REITの扱いをどうするか。
ラインナップには「MHAM J-REITアクティブファンド<DC年金>」しかありませんでした。
名前からして「アクティブファンド」ですし、信託報酬も高めです。
海外REITクラスの「EXE-i グローバルREITファンド」の中に日本REITも含まれていますので、REITはこれ一本でいくのもありかと思います。

が、まずは日本REITも入れての上記7資産でスタートしたいと思います。

 

【最新版】運用商品はどれにする?(2016年5月~)

SBI証券の確定拠出年金ラインナップから、ノーロードで信託報酬が安いものという条件で以下の商品を選びました。
2016年4月に低コスト商品が多数追加されたのを受け運用商品を見直しました。
 こちらが最新版になります。

資産クラス ファンド名 信託報酬(税込)
日本株 SBI TOPIX100・インデックスF<DC年金> 0.2592%
先進国株 DCニッセイ外国株式インデックス 0.2268%
新興国株 三菱UFJDC新興国株式インデックスファンド 0.594%
日本債券 三菱UFJ国内債券インデックスファンド 0.1296%
先進国債券 三井住友・DC外国債券インデックスファンド 0.2268%
新興国債券 三菱UFJDC新興国債券インデックスファンド 0.5616%
日本REIT DCニッセイJ-REITインデックスファンド 0.594%
海外REIT 野村世界REITインデックスファンドDC 0.5724%

 

日本株クラスの「SBI TOPIX100・インデックスF<DC年金>」以外はすべて乗り換えました。

乗り換えた理由などは以下の記事にまとめてあるのでご覧ください。
【レラティブストレングス投資】商品乗り換え理由

 

基本的な運用スケジュールは?

確定拠出年金でレラティブ・ストレングス投資を行うための運用スケジュールを整理します。

26日 掛金引落日
1日 シグナルの確認
新規拠出分の運用指図(仮)
8日 ※掛金拠出の9営業日後まで
最新シグナルの確認
シグナルの変更がある場合 ⇒ 新規拠出分の運用指図修正
保有資産の入替がある場合 ⇒ 預け替えの申込み
9日 (売却指図)
14日 (新規拠出分:商品購入指図)
(預け替え分:売却商品受渡)
(預け替え分:商品購入指図)
15日 (新規拠出分:購入商品受渡)
(預け替え分:購入商品受渡)

 

やはり、保有資産の入れ替えが発生すると少し面倒になります。

2016年4月補足
実際に手を動かす必要があるのは青字箇所のみです。
9日以降のカッコ付きの「指図」や「受渡」などは指示に基づいて実際に執行される内容になります。

月初にシグナルを確認し、銘柄変更の有無を確認。
指図の出し忘れを防ぐため、仮の運用指図を出します。

そして掛金拠出の9営業日後までに、新規拠出分の指図を確定する必要があります。
この時点で最新のシグナルを確認し、必要があれば運用指図の修正を行います。

同じタイミングで、保有資産の入れ替えが必要な場合は預け替えを申し込みます。

これらを忘れずに実行する必要があります。

まあ、新規拠出分については月初に仮の指示を出しますし、預け替えに関してはいつでも申込み可能なので、忘れてもさほど影響はないと思います。

ちょっと面倒ですが、まずはこの内容でスタートを切ります。

何か問題があれば、その都度対処して行こうと思います。


私はここ↓で確定拠出年金を運用しています。

 - 確定拠出年金

Comment

  1. toyotomi より:

    シッピー様

    はじめまして、toyotomiと申します。
    Kurosuke様のサイトでの紹介から飛んでまいりました!

    詳しく読ませていただきます。
    是非是非参考にさせてください。

    今後ともよろしくお願いします。

  2. シッピー より:

    toyotomi様

    コメントありがとうございます。
    確定拠出年金でレラティブ・ストレングス投資、
    私自身まだまだ手探りではありますが、少しでも参考になれば幸いです。
    今後ともよろしくお願いします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

レラティブストレングス投資のメリット・デメリット

  今更ながら改めて整理してみる 私は「レラティブストレングス投資」と …

【リターン比較】レラティブストレングス投資とバイアンドホールド【2016年1月】

  2016年1月時点でのリターン比較 私は確定拠出年金を「レラティブ …

確定拠出年金×レラティブストレングス投資【2016年3月】

  今月はこれで確定だと思います 久しぶりのブログ更新になります。 し …

大暴落・大暴騰を捕捉。他は負けても仕方ない?【レラティブストレングス投資】

  本家本元の興味深い言葉 私が確定拠出年金で実践している「レラティブ …

【確定版!】確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年11月】

  これで確定!2015年11月の運用指図 ここ数か月、「レラティブ・ …

【確定拠出年金】初回の買い付け結果と手数料について

  初めての買い付け結果を見てみよう 4月より拠出を開始し、5月中旬に …

【リターン比較】レラティブストレングス投資とバイアンドホールド【2016年5月】

  2016年5月時点でのリターン比較 私は確定拠出年金を「レラティブ …

確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【売買空白期間の検証】

  売買空白期間によるロスと運用益非課税メリット 前回の記事:「確定拠 …

【リターン比較】レラティブ・ストレングス投資とバイ・アンド・ホールド【2015年11月】

  2015年11月時点でのリターン比較 私は確定拠出年金を「レラティ …

確定拠出年金の運用法を考える【続き】

  確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資の問題点とは? 前回の記 …