totoBIG2等の人が投資信託やってます(旧:妻に内緒で投資信託)

バイ&ホールドのインデックス投資をやりつつ、確定拠出年金ではレラティブストレングス投資で運用中。旧ブログ名:妻に内緒で投資信託

*

大暴落・大暴騰を捕捉。他は負けても仕方ない?【レラティブストレングス投資】

   

 

本家本元の興味深い言葉

私が確定拠出年金で実践している「レラティブストレングス投資」。

この手法を考案されたのは「市原ブログ」さんです。

理論的には「ウォール街のモメンタムウォーカー」という本で提唱されている「デュアルモメンタム」という考え方に裏打ちされています。

「デュアルモメンタム」とは「絶対モメンタム」と「相対モメンタム」を組み合わせたもの。
この辺りの説明は、過去記事:【読書中】ウォール街のモメンタムウォーカーに書いてありますので興味のある方はご覧ください。
(読書中の記事はあっても読書後の書評はないという中途半端な感じになっていますが・・・w)

そのレラティブストレングス投資の本家本元「市原ブログ」さんに興味深い言葉が載っていました。
少し前の記事になりますが、紹介させていただこうと思います。

 



 

大暴落・大暴騰以外の期間では負けても仕方ない

市原ブログ」さんの過去記事「レラティブストレングス投資のシミュレーションデータ更新」より引用させていただきます。

RS投資では、数年に一度起こる相場の大暴落を移動平均シグナルによって回避し、数年に一度起こる特定資産での相場の暴騰をRSシグナルでキャッチする、というのが狙いです。

それ以外の多くの期間では、トレードコストや売却益への課税を考慮するとバイ&ホールド投資に負けても仕方ないかなと考えています。

RS投資に過剰な期待をせず、長い目で淡々とトレードすることが大事だと思います。

(引用ここまで)

この記事は以前に見かけて、そのうち紹介したいと思っていました。

このレラティブストレングス投資、実際に1年ちょっと実践してきたわけですが、相場の流れが変わろうかという過渡期にはシグナルがコロコロ変化し、結果としてリターンを損なうような売買が発生してしまうとは感じていました。

そしてそのときには、やっぱりバイアンドホールドのほうが良かったかなと少し思ったりしました。

ですが今現在、当初より株価がだいぶ下落した状況には、ある程度下がったところで日本債券中心のポートフォリオに移行することで対応できています。

また、日本REITが上がってきたこともうまく捕捉でき上昇に乗れたことで、現状はバイアンドホールドより良いリターンを得られています。

安定しない時期もありましたが、気がついたらまずまずの投資成績を上げている。

数年に一度の大きな波をしっかり捕らえ、他の大部分の期間についてはバイアンドホールドと比べて効率は落ちるかもしれませんが、それなり過ごしていく。

それでいいんだと、上で引用した言葉には再認識させられます。

万能な投資法などありませんので、レラティブストレングス投資にあまり過剰な期待はせず、私の場合は通常のバイアンドホールドも行っていますので、それらと組み合わせて、長期的な視点を持って投資を続けていければと思います。

 - 投資の話, 確定拠出年金

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

【サテライト投資】個別株から撤退しました

  後悔はなし。この経験は必ず生きるはず。 多分どこかで記事にしている …

【2017年7月】iDeCo×レラティブストレングス投資

  遅くなりましたが 7月のiDeCo×レラティブストレングスの記事を …

【2018年5月】iDeCo×レラティブストレングス投資

  動きあり! 毎月恒例の「iDeCo×レラティブストレングス投資」5 …

【仮】確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年12月】

  2015年12月の運用指図(仮) 2015年も最後の月に入りました …

【iDeCo】リバランスが必要!方法はどうする?

  気が付いたら資産バランス悪し 私はiDeCo(個人型確定拠出年金) …

保険に対する妻の考え方

  保険という金融商品の位置づけ 前回の記事「妻が買ってはいけない投信 …

【暴落回避策】今は検討をやめています

  暴落回避策の検討を続けてきましたが・・・ インデックス投資は、いつ …

口座開設のときだけじゃない!こんな郵便物も届きます

  ETFの分配金関連書類が届きました このところ株式市場が乱高下して …

【2017年2月】確定拠出年金×レラティブストレングス投資

  大接戦! 2月の運用指図締切日は2月12日(日)です。 従ってシグ …

レラティブストレングス投資のメリット・デメリット

  今更ながら改めて整理してみる 私は「レラティブストレングス投資」と …