totoBIG2等の人が投資信託やってます(旧:妻に内緒で投資信託)

バイ&ホールドのインデックス投資をやりつつ、確定拠出年金ではレラティブストレングス投資で運用中。旧ブログ名:妻に内緒で投資信託

*

【リターン比較】レラティブストレングス投資とバイアンドホールド【2016年2月】

      2016/02/21

 

2016年2月時点でのリターン比較

私は確定拠出年金を「レラティブストレングス投資」という投資法で運用しています。
何それ?という方は過去ログの確定拠出年金カテゴリの記事をご覧ください。

拠出を始めたのが2015年5月からと、まだ日は浅いです。

当初は日本株・先進国株の勢いが強く、拠出開始からしばらくは日本株・先進国株に半分ずつ投資(結果的に山崎元氏の「超簡単お金の運用法」に近い)という状態が続いていました。

9月以降はレラティブストレングス投資シグナルが変化し、別の資産クラスへの投資となっています。

そこで、仮に日本株・先進国株半々のバイアンドホールドを続けた場合リターンはどうだったのか、実際に運用中のリターンとの比較をやっていこうという企画です。

それでは2016年2月19日時点の基準価額で、レラティブストレングス投資、バイアンドホールド、それぞれのリターンを見ていきましょう。

 



 

レラティブストレングス投資(実際に運用中)

資産クラス ファンド名 拠出累計 評価額 損益
日本REIT MHAM J-REITアクティブファンド<DC年金> 115,000 108,975 -6,025
日本債券 野村日本債券ファンド(確定拠出年金向け) 115,000 101,020 -13,980
(手数料累計:8,767)    合計 230,000 209,995 -20,005

 

バイアンドホールド(仮に続けていたら・・・)

資産クラス ファンド名 拠出累計 評価額 損益
日本株 SBI TOPIX100・インデックスF<DC年金> 115,000 93,238 -21,762
先進国株 EXE-i 先進国株式ファンド 115,000 96,264 -18,736
(手数料累計:8,767)    合計 230,000 189,503 -40,497

 

マイナス金利効果を取り込んだレラティブストレングス投資が優勢

2016年2月19日時点の基準価額を使って、それぞれのリターンを算出してみました。
結果は上記の通りです。

ここ数か月の株価下落により、レラティブストレングス投資のシグナルは軒並み「SELL」が点灯しています。

入れ替わりにランキングを上げてきたのは「日本債券」でした。
そして先月末より急上昇してきたのが「日本REIT」です。
現時点のレラティブストレングス投資はこの2資産への投資となっています。

いずれもマイナス金利導入により上昇した資産クラスです。

特に「日本REIT」には期待しています。
株がダメ、債券もダメ、となって消去法的にJ-REITに流れてくるのでは?とか想像してます。
金利低下も追い風でしょうし、中国経済の減速なんかも比較的影響を受けにくいのではと思っています。

運用損益としては3倍近い差に

というわけで、結構差が開きました。

先月と比較すると、レラティブストレングス投資のほうは損益が改善、バイアンドホールドは悪化しています。
先月の結果はこちら

手数料を差し引いた純粋な運用損益で比較すると、以下のように3倍近い差となりました。

レラティブストレングス投資 -11,238
バイアンドホールド -31,730

 

レラティブストレングス投資のほうは、マイナス金利効果をうまく取り込んで上昇傾向です。
今後もこの調子で、その時々で勢いのある資産に投資していくことでリターンを伸ばしていければ素晴らしいと思います。

一方、株価低迷により日本株・先進国株半々のバイアンドホールドは下落していくばかりです。
しかし安値でコツコツ拾って口数を稼ぐことが、次回の上げ相場で大きく効いてくることになります。

この比較はフェアじゃない?

「レラティブストレングス投資」と「バイアンドホールド」の対決!みたいな感じで比較していますが、バイアンドホールドのほうは株式クラスしか使っていないんですよね。
レラティブストレングス投資は全資産クラスを対象に(そこから2資産ピックアップ)しているので、これでは投資法の比較としてはフェアじゃない気もします。

ただ、バイアンドホールドのほうを全資産クラス対象にしようとすると、アセットアロケーションはどういう配分にするんだ?という問題もあります。
均等配分でもいい気がしますが、あまりいっぱい組み合わせても計算が面倒くさいです。

そこで「スゴ6」でも使ってみようかな、なんて考えています。
SBI証券の確定拠出年金では「SBI資産設計オープン(資産成長型)」※通称「スゴ6」も商品ラインナップにあります。
このバランスファンドなら、内外の株式・債券・REITの6資産に投資しているので丁度よさそうです。

もし気が向いたら、次回は「スゴ6」のバイアンドホールドも加えた3パターンで比較してみようかな、なんて思っています。


私はここ↓で確定拠出年金を運用しています。

 - 確定拠出年金

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

【仮】確定拠出年金×レラティブストレングス投資【2016年9月】

  かなりの混戦 毎月月初の恒例「レラティブストレングス投資」シグナル …

確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年10月】

  2015年10月の運用指図(仮) あっという間に10月になってしま …

【リターン比較】レラティブ・ストレングス投資とバイ・アンド・ホールド【2015年11月】

  2015年11月時点でのリターン比較 私は確定拠出年金を「レラティ …

【確定版!】確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年11月】

  これで確定!2015年11月の運用指図 ここ数か月、「レラティブ・ …

確定拠出年金の運用法を考える【続き】

  確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資の問題点とは? 前回の記 …

【仮】確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年12月】

  2015年12月の運用指図(仮) 2015年も最後の月に入りました …

【確定版!】確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2016年1月】

  2016年1月の運用指図はこれで確定 今月分の運用指図締切日は1月 …

大暴落・大暴騰を捕捉。他は負けても仕方ない?【レラティブストレングス投資】

  本家本元の興味深い言葉 私が確定拠出年金で実践している「レラティブ …

今回のプチ暴落でレラティブ・ストレングス投資シグナルはどうなった?

  今回はプチ更新です 珍しく二日連続で記事を書いています(笑)。 今 …

【仮】確定拠出年金×レラティブストレングス投資【2016年11月】

  今月もスイッチング発生! 恒例の「レラティブストレングス投資」シグ …