totoBIG2等の人が投資信託やってます(旧:妻に内緒で投資信託)

バイ&ホールドのインデックス投資をやりつつ、確定拠出年金ではレラティブストレングス投資で運用中。旧ブログ名:妻に内緒で投資信託

*

【リターン比較】レラティブストレングス投資とバイアンドホールド【2016年6月】

   

 

2016年6月時点でのリターン比較

私は確定拠出年金を「レラティブストレングス投資」という投資法で運用しています。
何それ?という方は過去ログの確定拠出年金カテゴリの記事をご覧ください。

拠出を始めたのが2015年5月からと、ようやく一年ほどが経過したところです。

当初は日本株・先進国株の勢いが強く、拠出開始からしばらくは日本株・先進国株に半分ずつ投資(結果的に山崎元氏の「超簡単お金の運用法」に近い)という状態が続いていました。

9月以降はシグナルが変化し、別の資産クラスへの投資となっています。

そこで、仮にその後もバイアンドホールドを続けた場合リターンはどうだったのか、実際に運用中のリターンとの比較をやっていこうという企画です。

それでは2016年6月24日時点の基準価額で、レラティブストレングス投資、バイアンドホールド、それぞれのリターンを見ていきましょう。

 



 

比較サマリー

投資法 拠出累計 評価額 評価損益 手数料累計 運用損益 前月比
レラティブストレングス投資
(※実際に運用中)
322,000 295,546 -26,454 10,731 -15,723 -11,384
バイアンドホールド
(日本株・先進国株均等配分)
322,000 265,303 -56,697 10,731 -45,966 -25,954
バイアンドホールド
(スゴ6:6資産分散投資)
322,000 284,877 -37,123 10,731 -26,392 -20,198

 

まずは投資法ごとの損益一覧です(内訳は後述)。
2016年6月24日時点の基準価額で算出しています。

はい、英EU離脱派勝利による大暴落後の基準価額になります。
ちなみに金曜夜の欧米市場でも相当下落をしていますので、外国株式クラスに関しては週明けもう一段の下げがあることは確実です。

現状では「レラティブストレングス投資」が最もマシですね。
ここ数か月のJ-REITの上昇分が全部吹っ飛びましたが(笑)、ポートフォリオの半分を占める日本債券様がこの状況でさすがの上昇!
素晴らしい働きで資産を守ってくれました。

その次は債券、REITにも分散している「スゴ6」が続きます。
参考までにスゴ6「SBI資産設計オープン(資産成長型)」の資産配分を載せておきます。
(画像は公式サイトより拝借してきました)


これだけ分散していても、前月比でマイナス2万円。
月2万3千円の拠出ですから、新規拠出分のほとんどが吹っ飛んだ計算になります。
(口数は貯まっていますから「吹っ飛んだ」というのは言葉が悪いですね)

しかし円高になるとどうしようもないですね。
国内資産は株価下落、外国資産は為替差損で下落(今回は株価も下落でダブルパンチ)と、結局全部下がってしまいますね。
無事なのは日本債券様だけですね。さすがです。

そしてこんな時に最もダメージを食らうのが「株式バイアンドホールド」です。
前月比でマイナス2万6千円ほど。
新規拠出分を軽く超えるマイナスです。
これでも英EU離脱を受けての欧米市場の下落をまだ織り込んでいません。
まあ、これは仕方ないです。
その代わり上昇局面では一番恩恵を受けるのですから。

 

内訳:レラティブストレングス投資(実際に運用中)

資産クラス ファンド名 拠出累計 評価額 損益
日本REIT MHAM J-REITアクティブファンド<DC年金> 138,000 123,818 -14,182
DCニッセイJ-REITインデックスF 23,000 20,895 -2,105
日本債券 野村日本債券ファンド(確定拠出年金向け) 138,000 128,109 -9,891
三菱UFJ国内債券インデックスファンド(DC) 23,000 22,724 -216
(手数料累計:10,731)    合計 322,000 295,546 -26,454

 

内訳:バイアンドホールド(日本株・先進国株均等配分)

資産クラス ファンド名 拠出累計 評価額 損益
日本株 SBI TOPIX100・インデックスF<DC年金> 161,000 128,160 -32,840
先進国株 DCニッセイ外国株式インデックス 161,000 137,143 -23,857
(手数料累計:10,731)    合計 322,000 268,257 -56,697

 

内訳:バイアンドホールド(スゴ6:6資産分散投資)

バランスファンド「SBI資産設計オープン(資産成長型)」一本の投資なので内訳はありません。

 

確定拠出年金では静観することしかできない(だがそれがいい)

多くの資産が大幅に下落したことで、追加投資を考えている方もいると思います。
私も通常の積立投資ではちょっと買い増ししようかなと思っています。

しかし確定拠出年金では追加投資はできません(したいですが)。
買付日も決まっているためタイミング投資もできません(したいですが)。

ですが、これはこれでいいと思います。

いつでもどんな状況でも、決まった日に決まった額を積み立てていく。

普段は全然気にしない。
気が付いた時には大きく積み上がっている。

これを制度で半強制しているところがいいのではないでしょうか。

なんて言いつつ、私はレラティブストレングス投資という変則的な運用をしているのですがね・・・。


私はここ↓で確定拠出年金を運用しています。

 - 確定拠出年金

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

【2017年3月】確定拠出年金×レラティブストレングス投資

  接戦は続く 約1か月ぶりの更新になります。 ブログ開設から2年、こ …

確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年9月】

  2015年9月の運用指図 あっという間に9月です。 朝晩はだいぶ涼 …

【SBI証券の個人型DC】新たに20商品が追加!【ファーストインプレッション】

  遂にキター!期待通り?期待外れ? 先月の終わりころ、SBI証券の個 …

【2016年11月】確定拠出年金×レラティブストレングス投資【確定版】

  微妙なタイミングでの確定 11月の運用指図締切日は11月9日(水) …

【レラティブストレングス投資】商品乗り換えでスイッチングする?

  商品乗り換えに伴い保有資産のスイッチングをどうするか? 現在、レラ …

【リターン比較】レラティブ・ストレングス投資とバイ・アンド・ホールド【2015年12月】

  2015年12月時点でのリターン比較 私は確定拠出年金を「レラティ …

確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年11月】

  2015年11月の運用指図(仮) 早いものでもう11月です。 10 …

【今月も変化あり!】確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年10月】

  確定版!2015年10月の運用指図 ここ最近、「レラティブ・ストレ …

【確定版!】確定拠出年金×レラティブストレングス投資【2016年9月】

  遂にスイッチング発生! 前回仮確定の状態をお知らせした「レラティブ …

【2017年5月】iDeCo×レラティブストレングス投資

  一気にリスクオンの流れ ゴールデンウィーク明けのフランス大統領選で …