totoBIG2等の人が投資信託やってます(旧:妻に内緒で投資信託)

バイ&ホールドのインデックス投資をやりつつ、確定拠出年金ではレラティブストレングス投資で運用中。旧ブログ名:妻に内緒で投資信託

*

【リターン比較】レラティブストレングス投資とバイアンドホールド【2016年7月】

   

 

2016年7月時点でのリターン比較

私は確定拠出年金を「レラティブストレングス投資」という投資法で運用しています。
何それ?という方は過去ログの確定拠出年金カテゴリの記事をご覧ください。

拠出を始めたのが2015年5月からと、ようやく一年ほどが経過したところです。

当初は日本株・先進国株の勢いが強く、拠出開始からしばらくは日本株・先進国株に半分ずつ投資(結果的に山崎元氏の「超簡単お金の運用法」に近い)という状態が続いていました。

9月以降はシグナルが変化し、別の資産クラスへの投資となっています。

そこで、仮にその後もバイアンドホールドを続けた場合リターンはどうだったのか、実際に運用中のリターンとの比較をやっていこうという企画です。

それでは2016年7月22日時点の基準価額で、レラティブストレングス投資、バイアンドホールド、それぞれのリターンを見ていきましょう。

 



 

比較サマリー

投資法 拠出累計 評価額 評価損益 手数料累計 運用損益 前月比
レラティブストレングス投資
(※実際に運用中)
345,000 328,119 -16,881 11,222 -5,659 +9,573
バイアンドホールド
(日本株・先進国株均等配分)
345,000 311,006 -33,994 11,222 -22,772 +22,703
バイアンドホールド
(スゴ6:6資産分散投資)
345,000 325,613 -19,387 11,222 -8,165 +17,736

 

まずは投資法ごとの損益一覧です(内訳は後述)。
2016年7月22日時点の基準価額で算出しています。

前月はBrexitショックでかなりのマイナスとなりましたが、その後の戻しで損益も急速に回復しました。

レラティブストレングス投資

引き続き「レラティブストレングス投資」の損益が最も良いです。
現在は「日本債券」と「日本REIT」の均等配分ポートフォリオとなっており、日本債券の価額がほとんど動かないので値動き的には最も安定しています。

バイアンドホールド(スゴ6:6資産分散投資)

その次は債券、REITにも分散している「スゴ6」が続きます。
参考までにスゴ6「SBI資産設計オープン(資産成長型)」の資産配分を載せておきます。
(画像は公式サイトより拝借してきました)


レラティブストレングス投資と比較しても損益は僅差です。
これを見るといつも思うのですが、分散投資のパワーを感じます。
面倒なことをしなくても、単純に多資産に分散投資するだけで安定した投資成績が見込めるのは素晴らしいと思います。

バイアンドホールド(日本株・先進国株均等配分)

Brexitショックで大ダメージを食らった「株式バイアンドホールド」ですが、だいぶ戻してきました。
落ちるときも大きいですが、上がるときも大きい。
これに耐えられるのであれば、債券などに分散するよりも長期時には高いリターンが期待できます。
今後上昇相場が来れば、スゴ6を抜いてくるはずです。

その時、レラティブストレングス投資はどうなっているのかな・・・。
うまく上昇に乗れているのか、それとも乗り遅れてしまうのか・・・?

内訳:レラティブストレングス投資(実際に運用中)

資産クラス ファンド名 拠出累計 評価額 損益
日本REIT MHAM J-REITアクティブファンド<DC年金> 138,000 133,004 -4,996
DCニッセイJ-REITインデックスF 34,500 33,684 -816
日本債券 野村日本債券ファンド(確定拠出年金向け) 138,000 127,606 -10,394
三菱UFJ国内債券インデックスファンド(DC) 34,500 33,826 -674
(手数料累計:10,731)    合計 345,000 328,119 -16,881

 

内訳:バイアンドホールド(日本株・先進国株均等配分)

資産クラス ファンド名 拠出累計 評価額 損益
日本株 SBI TOPIX100・インデックスF<DC年金> 172,500 153,115 -19,385
先進国株 DCニッセイ外国株式インデックス 172,500 157,891 -14,609
(手数料累計:10,731)    合計 345,000 311,006 -33,994

 

内訳:バイアンドホールド(スゴ6:6資産分散投資)

バランスファンド「SBI資産設計オープン(資産成長型)」一本の投資なので内訳はありません。

 

Brexitショックの影響は受けず

SBI証券の確定拠出年金スケジュールでは、6月分の商品買い付けは6月14~15日に行われました。
そして7月分の買い付けは7月14~15日。
この一か月の間にBrexitショックは起きました。

6月と7月の買付価額を比較してみると、このシミュレーションに登場する全ファンドで6月分より7月分が上回っていました。

結局は一気に下がって一気に戻したので、確定拠出年金的には全く影響ありませんでした。

運よく下がったタイミングで買い付けられれば良かったのですが、拠出スケジュールはすべて決められていて自由に指定することはできません。
ちょっと残念な気もしますが、いずれにしても長期で見れば大した影響はないでしょう。

 


私はここ↓で確定拠出年金を運用しています。

 - 確定拠出年金

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

【確定版!】確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2016年1月】

  2016年1月の運用指図はこれで確定 今月分の運用指図締切日は1月 …

【レラティブストレングス投資】商品乗り換え理由

  各資産クラスの商品検討結果 前回の記事で書いた通り、SBI証券・個 …

【リターン比較】レラティブ・ストレングス投資とバイ・アンド・ホールド【2015年11月】

  2015年11月時点でのリターン比較 私は確定拠出年金を「レラティ …

【確定拠出年金】初回の買い付け結果と手数料について

  初めての買い付け結果を見てみよう 4月より拠出を開始し、5月中旬に …

確定拠出年金×レラティブストレングス投資【2016年4月】

  今月も二強は変わらず あっという間に4月になりました。 と書いたと …

【仮】確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年12月】

  2015年12月の運用指図(仮) 2015年も最後の月に入りました …

確定拠出年金の運用法を考える

  非課税メリットを生かすには? 個人型確定拠出年金の申込みをしてから …

確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年5月】※運用商品確定

  2015年5月の運用商品確定 本日「5月14日」は、確定拠出年金( …

楽天証券が個人型確定拠出年金に参入!

  期待大!商品ラインナップと移換手数料が気になる・・・ このほど楽天 …

【2017年1月】確定拠出年金×レラティブストレングス投資

  日本株・先進国株で安泰と思いきや・・・ 2017年も引き続き「レラ …