totoBIG2等の人が投資信託やってます(旧:妻に内緒で投資信託)

バイ&ホールドのインデックス投資をやりつつ、確定拠出年金ではレラティブストレングス投資で運用中。旧ブログ名:妻に内緒で投資信託

*

【リターン比較】レラティブストレングス投資とバイアンドホールド【2016年8月】

   

 

2016年8月時点でのリターン比較

私は確定拠出年金を「レラティブストレングス投資」という手法で運用しています。
何それ?という方は過去ログの確定拠出年金カテゴリの記事をご覧ください。

拠出を始めたのが2015年5月からと、ようやく一年ちょっと経過したところです。

当初は日本株・先進国株の勢いが強く、拠出開始からしばらくは日本株・先進国株に半分ずつ投資(結果的に山崎元氏の「超簡単お金の運用法」に近い)という状態が続いていました。

9月以降はシグナルが変化し、別の資産クラスへの投資となっています。

そこで、仮にその後もバイアンドホールドを続けた場合リターンはどうなっていたのか、実際に運用中のリターンとの比較をやってみようという企画です。

それでは2016年8月19日時点の基準価額で、レラティブストレングス投資、バイアンドホールド、それぞれのリターンを見ていきましょう。

 



 

比較サマリー

投資法 拠出累計 評価額 評価損益 手数料累計 運用損益 前月比
レラティブストレングス投資
(※実際に運用中)
368,000 345,873 -22,127
11,713 -10,414
-5,246
バイアンドホールド
(日本株・先進国株均等配分)
368,000 326,671 -41,329
11,713 -29,616
-7,335
バイアンドホールド
(スゴ6:6資産分散投資)
368,000 339,026 -28,974
11,713 -17,261
-9,587

 

まずは投資法ごとの損益一覧です(内訳は後述)。
2016年8月19日時点の基準価額で算出しています。

円高進行の影響でしょうか?
前月比で損益はマイナスとなっています。

レラティブストレングス投資

引き続き「レラティブストレングス投資」の損益が最も良いです。
現在はポートフォリオの半分を「日本債券」が占めており、評価額の下落を食い止める働きを担っています。
もう半分の「日本REIT」は一時の勢いは薄れている印象です。

バイアンドホールド(スゴ6:6資産分散投資)

その次は債券、REITにも分散している「スゴ6」が続きます。
参考までにスゴ6「SBI資産設計オープン(資産成長型)」の資産配分を載せておきます。
(画像は公式サイトより拝借してきました)


今回前月比で一番下落が大きいのがこの「スゴ6」でした。
日本株・先進国株均等配分のバイアンドホールドより下落が大きかったということは、REITあるいは外国債券の下落が大きかったのかもしれません。
円高が進んでいますので、為替の影響が大きいものと想像します。

バイアンドホールド(日本株・先進国株均等配分)

現時点で最も評価損益が悪いのがこちらです。
ただ前月比でみると「スゴ6」ほどは下げていません。
恐らく、好調な米国株が円高の影響をある程度相殺しているものと思われます。

内訳:レラティブストレングス投資(実際に運用中)

資産クラス ファンド名 拠出累計 評価額 損益
日本REIT MHAM J-REITアクティブファンド<DC年金> 138,000 130,499 -7,501
DCニッセイJ-REITインデックスF 46,000 44,151 -1,849
日本債券 野村日本債券ファンド(確定拠出年金向け) 138,000 126,442 -11,558
三菱UFJ国内債券インデックスファンド(DC) 46,000 44,782 -1,218
(手数料累計:11,713)    合計 368,000
345,873
-22,127

 

内訳:バイアンドホールド(日本株・先進国株均等配分)

資産クラス ファンド名 拠出累計 評価額 損益
日本株 SBI TOPIX100・インデックスF<DC年金> 184,000 162,596 -21,404
先進国株 DCニッセイ外国株式インデックス 184,000 164,075 -19,925
(手数料累計:11,713)    合計 368,000 311,006 -41,329

 

内訳:バイアンドホールド(スゴ6:6資産分散投資)

バランスファンド「SBI資産設計オープン(資産成長型)」一本の投資なので内訳はありません。

 

来月はスイッチングありかも・・・

この記事を書いたついでに、現時点のレラティブストレングス投資シグナルを確認してみました。

長らく「日本REIT」と「日本債券」の2強状態だったのですが、ここへ来て「新興国株」が急浮上してきています。
BUYシグナルに転換しただけでなく、調子の落ちてきた「日本REIT」をかわして2位にまで上昇してきました。
(1位は変わらず「日本債券」です。)

このまま行くと、来月は久しぶりにスイッチングが発生することになります。
3位に落ちた「日本REIT」を売却・利益確定し、その代金で「新興国株」を買うことになります。

来月のシグナルには要注目です。


私はここ↓で確定拠出年金を運用しています。

 - 確定拠出年金

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

【読書中】ウォール街のモメンタムウォーカー

  レラティブ・ストレングス投資の優位性を立証してくれている 最近ブロ …

確定拠出年金の運用法を考える【続き】

  確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資の問題点とは? 前回の記 …

【SBI証券の個人型DC】新たに20商品が追加!【ファーストインプレッション】

  遂にキター!期待通り?期待外れ? 先月の終わりころ、SBI証券の個 …

確定拠出年金×レラティブストレングス投資【2016年7月】

  Brexitショックも一過性? 月日はあっという間に過ぎ去り201 …

土壇場で運用商品変更! 確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年5月】

  5月14日の基準価額で「先進国株」が2位浮上 昨日の記事:「確定拠 …

確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年10月】

  2015年10月の運用指図(仮) あっという間に10月になってしま …

【リターン比較】レラティブストレングス投資とバイアンドホールド【2016年3月】

  2016年3月時点でのリターン比較 私は確定拠出年金を「レラティブ …

【仮】確定拠出年金×レラティブストレングス投資【2016年1月】

  2016年1月の運用指図(仮) 明けましておめでとうございます。 …

【確定版!】確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2016年2月】

  日本REITを復活させます 今月分の運用指図締切日は2月8日(月) …

【リターン比較】レラティブストレングス投資とバイアンドホールド【2016年4月】

  2016年4月時点でのリターン比較 私は確定拠出年金を「レラティブ …