totoBIG2等の人が投資信託やってます(旧:妻に内緒で投資信託)

バイ&ホールドのインデックス投資をやりつつ、確定拠出年金ではレラティブストレングス投資で運用中。旧ブログ名:妻に内緒で投資信託

*

e-Taxで確定申告!想像より簡単でした

   

 

e-Taxソフトより「確定申告書等作成コーナー」のほうがはるかに簡単

ちょっと時期を外した感のある記事ですが・・・(笑)

私が投資の世界に足を踏み入れたのは2015年からです。
つまり投資関連で確定申告をするのは今回が初となります。

初めてだったので早めに準備を進めていたのですが、想像していたよりずっと簡単で、あっという間に終わってしまいました。

既に申告期限も過ぎていますし、今から画像などを使って図解しながら手順を解説しても無意味だと思いますので(笑)、e-Taxで確定申告してみた感想などを中心に書いてみようと思います。

 



 

そもそも確定申告する必要はあるのか?

私が最初に開いた証券口座は「特定口座(源泉徴収なし)」でした。
インデックス投資をやっていて、年間20万円以上も利益を確定することなど当面ないと思っていたからです。
なので当初は確定申告をするつもりはありませんでした。

ですがtotoBIG2等が当たり、そのお金でサテライト投資を始めてみたところ一時は結構儲かりました。
その後いくつか証券口座を開設し、損益がプラスの口座・マイナスの口座、両方でてきました。
そして調子に乗った結果トータルではマイナスとなってしまったので(笑)、口座間の損益通算および損失の繰り越しを行うため、結局は確定申告が必要となったのです。

まずは環境の確認

私は普段から自分の会社の決算や法定調書関連の処理をe-Taxでやっていますので、環境は既に揃っています。

e-TaxソフトもPCにインストールしてありますし、電子署名をするために必要な機器・ICカードリーダライタも持っています。
電子証明書も取得済みなので、環境としてはバッチリです。

ただ、Web上の「確定申告書等作成コーナー」を利用する場合、ブラウザはIE(Internet Explorer)に限定されます。
私は普段Chromeを使っているので若干不満でしたが、システム屋としては多くのブラウザに対応させるとコストがかさんでしまうのは分かるので、まあ理解したいと思います(笑)。

ちなみに電子証明書ですが、私は「住民基本台帳カード」を使っています。
マイナンバー導入前はこれが最もポピュラーでした。
私はまだ個人番号カードを申し込んでいないので、今回は引き続き住基カードを使って申告を行いました。

e-Taxソフト(PC版)で開始も即撃沈・・・

Web上の「確定申告書等作成コーナー」があることは知っていましたが、私のPCには既にe-Taxソフトがインストールされています。

e-Taxサイトで確認すると、どうもe-Taxソフトは全部入り、確定申告書等作成コーナーは一部機能を抜き出して分かりやすくしたもののようです。

せっかくe-Taxソフトが入っているので、まずはそちらで始めてみました。
全部入りなので問題なくできるはずです。

が・・・。

作成可能な書類が多すぎて、どれが必要なのかが分からない・・・。

e-Taxソフトは、膨大な書類の中から自分の作成したい書類を選択して作成していくスタイルです。
投資関連の確定申告が初めての私には、どれを選んだらいいのか分かりませんでした・・・。

Web上の「確定申告書等作成コーナー」で仕切り直し

使い慣れたはずのe-Taxソフトでいきなり挫折したので、素直に「確定申告書等作成コーナー」を使ってみます。

これ、デザインは全体的に古臭いのですが(笑)、とても分かりやすかったです。
表示される質問に答える形式で進んでいくので迷うことがありません。

指示に従って必要な項目を入力をしていくことで、すんなりと申告書が完成しました。

データも保存できるので途中で中断することもできますし、データは来年の確定申告でも使えます。

電子申告は添付書類の提出が省略できるので、わざわざ年間取引報告書などを郵送してもらう必要もありません。
持ち込みや郵送の手間も省けますし、とっても楽で助かります。

還付金も既に振り込まれました。

マイナンバー導入でe-Taxが一気に広がる?

e-Taxを始めるのに、今までは環境をそろえるのが若干ハードルが高かったように思います。
電子証明書にしても、住基カードに入れてもらうのにわざわざ役所へ出向き、しかも有料だったので、これまでは物好きな人しか使ってこなかったと思います。

それがマイナンバー導入により個人番号カードに電子証明書が入るので、今後はかなり普及が進むのではないかと思っています(セキュリティ面を警戒している人も多いようですがね・・・)。

使うためにはICカードリーダライタも必要なのですが、一度環境ができてしまえばあとは簡単です。
個人的にはe-Taxでの確定申告、おすすめです。

 - 投資の話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016」に投票しました

  投票資格はある、はず・・・(自称投信ブロガー) 昨年に続き2回目の …

【第2弾】ぼくのかんがえたさいきょうの投資法を検証してみた【調子乗り投資編】

  一番高い資産に乗っていく(前回とは逆) 前回検証した「割安投資」は …

【iDeCo】リバランスが必要!方法はどうする?

  気が付いたら資産バランス悪し 私はiDeCo(個人型確定拠出年金) …

【レラティブストレングス投資】商品乗り換え理由

  各資産クラスの商品検討結果 前回の記事で書いた通り、SBI証券・個 …

「買ってはいけない投信」から妻を守れ!

  個人的に思い出の多い市ヶ谷。懐かしいな・・・(記事の内容とは関係あ …

保険に対する妻の考え方

  保険という金融商品の位置づけ 前回の記事「妻が買ってはいけない投信 …

【読書中】ウォール街のモメンタムウォーカー

  レラティブ・ストレングス投資の優位性を立証してくれている 最近ブロ …

今更ながら「投資方針」2015年5月版(妻公認部分)

  妻に内緒ではない「投資」もしています。 いやー、最近いろいろと忙し …

【妻に内緒で口座】隠し通すのは無理です

  郵便物の不意打ち攻撃からは逃れられない 私がメインで使っている証券 …

インデックス投資は素晴らしい。でもそれだけでいいのか?

  確実に来るであろう下落局面にどう対応するか ここ数年の株価上昇の勢 …