totoBIG2等の人が投資信託やってます(旧:妻に内緒で投資信託)

バイ&ホールドのインデックス投資をやりつつ、確定拠出年金ではレラティブストレングス投資で運用中。旧ブログ名:妻に内緒で投資信託

*

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016」に投票しました

   

 

投票資格はある、はず・・・(自称投信ブロガー)

昨年に続き2回目の投票です。
(「投信ブロガーか否かの判断は運営委員会が行います」とのことなので、有効票になったかどうかは分かりませんが・・・)

一応「投信ブロガー」(の底辺)だと思っているので今年も投票してみたいと思います。

 



 

SMT 米国株配当貴族インデックス・オープン

これに5点全部入れました。

と言っても実際にこのファンドに投資しているわけではないのですが・・・、ちょっと興味をそそられます。

米国株やETFではなく、投資信託で手軽に米国の連続増配株に投資できるようになったことは意義があるのではないでしょうか。

このファンドにも投票するつもりでしたが・・・

本当は「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」にも投票するつもりでしたが、今回は見送りました。

ライバルとの競争でどんどん信託報酬を下げていってくれるのは本当に素晴らしいと思います。
5点全部投票してもよいくらいです。

ただ、自分が投票しなくても多分勝つんだろうな、と。

だったら他のファンドにも光が当たってほしいと思い、このような投票内容になりました。

あれ、「自分が投票しなくても」って、Brexitとかトランプとかと同じパターンですかね。。
ベンチマークとの乖離騒ぎもあったし、意外と票伸びなかったりするのかな・・・?

 - 投資の話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

保険に対する妻の考え方

  保険という金融商品の位置づけ 前回の記事「妻が買ってはいけない投信 …

【第3弾】ぼくのかんがえたさいきょうの投資法を検証してみた【絶対モメンタム編】

  下がってきたら逃げる! 前回検証した「調子乗り投資」は、「相対モメ …

レラティブストレングス投資のメリット・デメリット

  今更ながら改めて整理してみる 私は「レラティブストレングス投資」と …

【読書中】ウォール街のモメンタムウォーカー

  レラティブ・ストレングス投資の優位性を立証してくれている 最近ブロ …

【妻に内緒で口座】隠し通すのは無理です

  郵便物の不意打ち攻撃からは逃れられない 私がメインで使っている証券 …

【レラティブストレングス投資】商品乗り換え理由

  各資産クラスの商品検討結果 前回の記事で書いた通り、SBI証券・個 …

【暴落回避策】今は検討をやめています

  暴落回避策の検討を続けてきましたが・・・ インデックス投資は、いつ …

基本線はインデックス投資。でも暴落は回避したい!

  下落トレンドを捉えるには? 「テクニカル分析」なるものを少し調べて …

VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)を買い戻しました。

  一度は手放したVTを買い戻しました。 4か月前、totoBIG2等 …

郵政祭りから帰還。リターンは・・・?

  とりあえずお祭りに参加したくて・・・ 先週は日本郵政の上場があって …