totoBIG2等の人が投資信託やってます(旧:妻に内緒で投資信託)

バイ&ホールドのインデックス投資をやりつつ、確定拠出年金ではレラティブストレングス投資で運用中。旧ブログ名:妻に内緒で投資信託

*

【2017年11月】iDeCo×レラティブストレングス投資

   

 

引き続き日本株が急伸

このブログもすっかり月イチ更新が定着した感があります。
11月のiDeCo×レラティブストレングス投資の記事更新です。

11月の運用指図締切日は10月13日(月)です。

相変わらず激務のため、平日は帰宅してからシグナルの算出や運用指図の変更を行うのは難しいです。
そのため前週末の11月10日(金)時点のシグナルで確定とします。

では11月の「レラティブストレングス投資」シグナルをご覧ください。

 



 

2017年11月10日時点「レラティブストレングス投資」シグナル

順位 リターン平均 資産クラス ファンド名 売買シグナル
1 21.55% 新興国株 三菱UFJDC新興国株式インデックスファンド BUY
2 20.19% 日本株 三井住友DCつみたてNISA日本株インデックスファンド BUY
3 15.21% 先進国株 DCニッセイ外国株式インデックス BUY
4 9.61% 海外REIT 野村世界REITインデックスファンドDC BUY
5 5.98% 新興国債券 三菱UFJDC新興国債券インデックスファンド BUY
6 5.95% 先進国債券 三井住友・DC外国債券インデックスファンド BUY
7 -0.19% 日本債券 三菱UFJ国内債券インデックスファンド BUY
8 -4.78% 日本REIT DCニッセイJ-REITインデックスファンド SELL

 

2017年11月10日時点の基準価額で算出したところ、上記のようなシグナルとなりました。
この結果で、11月分の運用指図を行います。

先月は2位に上がるか上がらないか微妙な状態だった「日本株」が、完全に「先進国株」を抜き去りました。
1位の「新興国株」もかわそうかという勢いです。

先月「日本株」にスイッチングできていたらこの上昇を捉えられていただけに残念な気もしますが、こういった雑念を振り払い淡々とシグナルに従っていくことが大事だと自分に言い聞かせます。

他に目につくのは「海外REIT」です。
4位にまで上がってきました。

海外REIT」はこのところ毎月順位を上げてきている気がします。
レラティブストレングス投資ではまだ投資対象にはなりませんが、もしかしたら仕込むにはいい時期なのかもしれません。

 

【確定】2017年11月の運用指図

上記「レラティブストレングス投資」シグナルに従い、運用指図は以下の通りとなります。

新規拠出分(ノーセルリバランス考慮)

資産クラス ファンド名 割合 金額
新興国株 三菱UFJDC新興国株式インデックスファンド 10% 2,300
日本株 三井住友DCつみたてNISA日本株インデックスファンド 90% 20,700

 

新規拠出分は上位2資産「新興国株」「日本株」になりますが、今回はノーセルリバランスを実施します。

新興国株」は数か月前に売却を伴うリバランスを実施したばかりですが、既にバランスが崩れ始めています。
今なら新規拠出分だけで調整できる範囲なので、ノーセルリバランスを考慮した拠出割合にしました。

 

スイッチング(預け替え)

売却ファンド 買付ファンド
先進国株 DCニッセイ外国株式インデックス 日本株 三井住友DCつみたてNISA日本株インデックスファンド

 

3位に転落した「先進国株」を全売却し、その資金で2位に浮上した「日本株」を購入するスイッチングを行います。

先進国株」は含み益が出ているので利益確定となる見込みです。
もちろんこの利益には税金がかかりません。

iDeCoの節税メリット、素晴らしいです。

 

日経平均3万円を目指す?

マネックス証券が「2019年3月末までに日経平均が3万円に上昇する」との見通しを発表したそうです。

本当にそこまで行くのかは分かりませんが、日本株にスイッチングするにあたっては心強いニュースです。

若干乗り遅れた感はありますが、これもシグナルの結果ですので受け入れて継続していきたいと思います。

 


私はここ↓で確定拠出年金を運用しています。

 

レラティブ・ストレングス投資とは?

私は確定拠出年金を「レラティブ・ストレングス投資」という投資法で運用しています。
何それ?という方は相互リンク先・AKIさんのサイトをご覧ください。
インデックス投資で億万長者

「レラティブ・ストレングス投資」の本家本元はこちらになります。
市原ブログ

簡単に説明すると・・・

  • 資産クラスごとに3か月・6か月・12か月リターンの平均値を算出する
  • 上記算出のリターンが高い上位2資産を抽出して均等投資する
  • 但し、投資するのは基準価額が12か月移動平均を上回っている資産のみとする

3か月・6か月・12か月リターンの平均ということは、より直近のリターンに重み付けした値となります。
つまり直近で相対的に勢いのある資産に乗っかっていこう、という投資法になります。

上位2資産から外れた資産は売却し、その代金で新たな資産へ投資します。
そこそこ売買の発生する投資法なのですが、確定拠出年金なら売却益も非課税となります。
これは相性がいいだろうということで、このような運用を行っています。

 - 確定拠出年金

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

【SBI証券の個人型DC】新たに20商品が追加!【ファーストインプレッション】

  遂にキター!期待通り?期待外れ? 先月の終わりころ、SBI証券の個 …

【リターン比較】レラティブストレングス投資とバイアンドホールド【2016年1月】

  2016年1月時点でのリターン比較 私は確定拠出年金を「レラティブ …

【確定拠出年金】運用商品と指図スケジュール

  レラティブ・ストレングス投資で運用するための整理 前回の記事:「確 …

確定拠出年金×レラティブストレングス投資【2016年7月】

  Brexitショックも一過性? 月日はあっという間に過ぎ去り201 …

【SBI証券の個人型DC】信託報酬が最低水準の投信を一挙投入!?

  これを待っていた!本当ならかなり嬉しい すでにかなり話題になってい …

【2017年9月】iDeCo×レラティブストレングス投資

  ランキングに異変あり 9月の運用指図締切日は9月12日(火)です。 …

【2017年12月】iDeCo×レラティブストレングス投資

  日本株が強い 早いものでもう12月に入りました。 2017年ラスト …

【2018年5月】iDeCo×レラティブストレングス投資

  動きあり! 毎月恒例の「iDeCo×レラティブストレングス投資」5 …

【2017年3月】確定拠出年金×レラティブストレングス投資

  接戦は続く 約1か月ぶりの更新になります。 ブログ開設から2年、こ …

【iDeCo】リバランスが必要!方法はどうする?

  気が付いたら資産バランス悪し 私はiDeCo(個人型確定拠出年金) …