totoBIG2等の人が投資信託やってます(旧:妻に内緒で投資信託)

バイ&ホールドのインデックス投資をやりつつ、確定拠出年金ではレラティブストレングス投資で運用中。旧ブログ名:妻に内緒で投資信託

*

【2018年1月】iDeCo×レラティブストレングス投資

   

 

下位ランキングに変動あり

明けましておめでとうございます(もう1月中旬にもかかわらず)。

このブログも開設後3回目のお正月を迎えました。
早いです。

更新もほとんど「iDeCo×レラティブストレングス投資」の月イチ定例記事のみで、本当に細々とやっている現状です。
やめてしまおうと思う時もありますが、やめるとレラティブストレングス投資のほうもグズグズになってしまいそうで、それで踏みとどまっている感もあります。

まだまだ本業の激務は続きそうですが、そのうち暇になったらもっと記事を書いていきたいと思います。
本年もよろしくお願いいたします。

では、2018年最初のiDeCo×レラティブストレングス投資の記事です。

1月の運用指図締切日は1月16日(火)です。

仕事で平日帰宅後は時間がとれないので、少し早いですが1月12日(金)時点のシグナルで確定としてしまいます。

2018年最初の「レラティブストレングス投資」シグナルはこちらになります。

 



 

2018年1月12日時点「レラティブストレングス投資」シグナル

順位 リターン平均 資産クラス ファンド名 売買シグナル
1 17.93% 新興国株 三菱UFJDC新興国株式インデックスファンド BUY
2 17.03% 日本株 三井住友DCつみたてNISA日本株インデックスファンド BUY
3 12.36% 先進国株 DCニッセイ外国株式インデックス BUY
4 6.02% 新興国債券 三菱UFJDC新興国債券インデックスファンド BUY
5 2.05% 日本REIT DCニッセイJ-REITインデックスファンド BUY
6 1.73% 先進国債券 三井住友・DC外国債券インデックスファンド BUY
7 0.18% 日本債券 三菱UFJ国内債券インデックスファンド BUY
8 -0.05% 海外REIT 野村世界REITインデックスファンドDC SELL

 

2018年1月12日時点の基準価額で算出したところ、上記のようなシグナルとなりました。
この結果で、1月分の運用指図を既に行いました。

最近は「日本株」と「新興国株」の2強が抜きつ抜かれつの接戦を演じていますが、今月も順位が入れ替わり「新興国株」が1位に返り咲きました。

日本株」は僅差の2位です。

3位「先進国株」の順位は変わらずですが、リターン平均の数字では上位2つとはっきり差が付きました。
2強が当面盤石の地位を固めたように見えます。

一時期好調だった「海外REIT」は何と最下位まで転落しています。
ちょっとびっくりしました。

そしてもう一つ小さな驚きが。

株式が絶好調の中ずっと最下位で低空飛行を続けていた「日本REIT」が5位にまで上昇してきました。

と言ってもまだ上とは相当の開きがあるので、当面入れ替えの機会はないと思います。
ですがこれが反転上昇のサインだとすれば、もしかしたら今が仕込み時なのかもしれません。

なんて書きましたが、私は海外REITの逆フラグを立てたばかりですので信用しないほうがいいです(笑)。
多分私自身も買いません(笑)。

 

【確定】2018年1月の運用指図

上記「レラティブストレングス投資」シグナルに従い、運用指図は以下の通りとなります。

新規拠出分

資産クラス ファンド名 割合 金額
新興国株 三菱UFJDC新興国株式インデックスファンド 50% 11,500
日本株 三井住友DCつみたてNISA日本株インデックスファンド 50% 11,500

 

順位は入れ替わりましたが、投資対象となる上位2資産「新興国株」「日本株」は変わりません。
従って運用指図も変更なしです。

 

スイッチング(預け替え)

売却ファンド 買付ファンド
なし

 

上位2資産の入れ替えはありませんでしたので、今月のスイッチングはありません。

 

新興国がまた強い

先月2位に落ちた「新興国株」について、「新興国株をスイッチングする日も近いかも」みたいなことを書きましたが、全然そんなことありませんでした(笑)。

新興国株」も「新興国債券」の方もまた力強く上昇し、新興国強し、という感じです。

本当に私の予想は信用ならないです。
もしかしたら逆指標として優秀なのかもしれません(笑)。

自分の判断が当てにならないので、やはりレラティブストレングス投資のシグナルに従っていくというのが私には合っているのだと思います。

 


私はここ↓でiDeCoを運用しています。

 

レラティブ・ストレングス投資とは?

私は確定拠出年金を「レラティブ・ストレングス投資」という投資法で運用しています。
何それ?という方は相互リンク先・AKIさんのサイトをご覧ください。
インデックス投資で億万長者

「レラティブ・ストレングス投資」の本家本元はこちらになります。
市原ブログ

簡単に説明すると・・・

  • 資産クラスごとに3か月・6か月・12か月リターンの平均値を算出する
  • 上記算出のリターンが高い上位2資産を抽出して均等投資する
  • 但し、投資するのは基準価額が12か月移動平均を上回っている資産のみとする

3か月・6か月・12か月リターンの平均ということは、より直近のリターンに重み付けした値となります。
つまり直近で相対的に勢いのある資産に乗っかっていこう、という投資法になります。

上位2資産から外れた資産は売却し、その代金で新たな資産へ投資します。
そこそこ売買の発生する投資法なのですが、確定拠出年金なら売却益も非課税となります。
これは相性がいいだろうということで、このような運用を行っています。

 - 確定拠出年金

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年5月】※運用商品確定

  2015年5月の運用商品確定 本日「5月14日」は、確定拠出年金( …

【2017年11月】iDeCo×レラティブストレングス投資

  引き続き日本株が急伸 このブログもすっかり月イチ更新が定着した感が …

確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【売買空白期間の検証】

  売買空白期間によるロスと運用益非課税メリット 前回の記事:「確定拠 …

【リターン比較】レラティブストレングス投資とバイアンドホールド【2016年2月】

  2016年2月時点でのリターン比較 私は確定拠出年金を「レラティブ …

【2018年2月】iDeCo×レラティブストレングス投資

  世界同時株安の後 今月も遅くなりましたがiDeCo×レラティブスト …

【リターン比較】レラティブストレングス投資とバイアンドホールド【2016年1月】

  2016年1月時点でのリターン比較 私は確定拠出年金を「レラティブ …

確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年9月】

  2015年9月の運用指図 あっという間に9月です。 朝晩はだいぶ涼 …

【リターン比較】レラティブストレングス投資とバイアンドホールド【2016年6月】

  2016年6月時点でのリターン比較 私は確定拠出年金を「レラティブ …

確定拠出年金×レラティブストレングス投資【2016年6月】

  5か月連続でツートップ変わらず 月が替わり「レラティブストレングス …

確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年7月】

  2015年7月の運用指図 7月になりましたので、確定拠出年金の「レ …