totoBIG2等の人が投資信託やってます(旧:妻に内緒で投資信託)

バイ&ホールドのインデックス投資をやりつつ、確定拠出年金ではレラティブストレングス投資で運用中。旧ブログ名:妻に内緒で投資信託

*

【2018年4月】iDeCo×レラティブストレングス投資

   

 

大混戦になってきた!

月イチ恒例だった「iDeCo×レラティブストレングス投資」の記事更新ですが、激務により3月分はスキップ・・・。
4月分の状況をお知らせしたいと思います。

実に2か月ぶりの記事更新です。

秋ごろにはまた通常の生活に戻れるはずなので、そうなったらまたちょくちょく更新していきたいと思います。

それでは2018年4月の「レラティブストレングス投資」シグナルをご覧ください。

 



 

2018年4月10日時点「レラティブストレングス投資」シグナル

順位 リターン平均 資産クラス ファンド名 売買シグナル
1 4.70% 日本株 三井住友DCつみたてNISA日本株インデックスファンド BUY
2 3.75% 新興国株 三菱UFJDC新興国株式インデックスファンド BUY
3 2.75% 日本REIT DCニッセイJ-REITインデックスファンド BUY
4 1.07% 新興国債券 三菱UFJDC新興国債券インデックスファンド BUY
5 0.71% 日本債券 三菱UFJ国内債券インデックスファンド BUY
6 -0.07% 先進国債券 三井住友・DC外国債券インデックスファンド SELL
7 -0.84% 先進国株 DCニッセイ外国株式インデックス SELL
8 -6.72% 海外REIT 野村世界REITインデックスファンドDC SELL

 

2018年4月10日時点の基準価額で算出したところ、上記のようなシグナルとなりました。
この結果で、4月分の運用指図を既に行いました。

1位「日本株」、2位「新興国株」となり、前回の順位と逆転しました。
が、投資対象となる上位2資産としては変わりません。

3位はなんと「日本REIT」が驚きのジャンプアップ。
シグナルもBUY転換です。
まったくノーマークでしたが、投資対象の2位以内が目前です。

そして、ついこの間まで投資していた感のある「先進国株」がなんと7位までランクダウン。
シグナルもSELL転換しています。

海外REIT」だけはぶっちぎりの最下位ですが、それ以外はかなり僅差となっています。
来月あたり投資対象が入れ替わっても、それもどの資産が来ても全くおかしくありません。

久しぶりのランキングでしたが非常に面白い展開になってきました。

【確定】2018年4月の運用指図

上記「レラティブストレングス投資」シグナルに従い、運用指図は以下の通りとなります。

新規拠出分

資産クラス ファンド名 割合 金額
日本株 三井住友DCつみたてNISA日本株インデックスファンド 50% 11,500
新興国株 三菱UFJDC新興国株式インデックスファンド 50% 11,500

 

順位こそ入れ替わったものの、投資対象となる上位2資産「日本株」「新興国株」は変わりません。
従って運用指図も変更ありません。

 

スイッチング(預け替え)

売却ファンド 買付ファンド
なし

 

上位2資産の入れ替えはありませんでしたので、今月のスイッチングはありません。

 

日本REITの上昇が興味深い

私はiDeCo以外にも積立投資をしていますが、リスク資産としては株式クラス100%、キャッシュ比率でリスクバランスをとるスタイルです。

従ってREITはまったく眼中に入っていない状態ですので、今回の「3位」というランクには本当に驚きました。

過去には「日本REIT」が1位を独走していた時期もあります。
「レラティブストレングス投資」をしていなければ投資することのない資産クラスだけに、なんか面白いなと思います。

あまり注目を集めてない時期にひっそりと上位進出、スイッチング後に大幅上昇なんてことになると、とてもおいしいです。
それこそ「レラティブストレングス投資」の真骨頂だと思いますので、そんな展開を期待したいと思います。

 


私はここ↓でiDeCoを運用しています。

 

レラティブ・ストレングス投資とは?

私は確定拠出年金を「レラティブ・ストレングス投資」という投資法で運用しています。
何それ?という方は相互リンク先・AKIさんのサイトをご覧ください。
インデックス投資で億万長者

「レラティブ・ストレングス投資」の本家本元はこちらになります。
市原ブログ

簡単に説明すると・・・

  • 資産クラスごとに3か月・6か月・12か月リターンの平均値を算出する
  • 上記算出のリターンが高い上位2資産を抽出して均等投資する
  • 但し、投資するのは基準価額が12か月移動平均を上回っている資産のみとする

3か月・6か月・12か月リターンの平均ということは、より直近のリターンに重み付けした値となります。
つまり直近で相対的に勢いのある資産に乗っかっていこう、という投資法になります。

上位2資産から外れた資産は売却し、その代金で新たな資産へ投資します。
そこそこ売買の発生する投資法なのですが、確定拠出年金なら売却益も非課税となります。
これは相性がいいだろうということで、このような運用を行っています。

 - 確定拠出年金

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

【2018年6月】iDeCo×レラティブストレングス投資

  混戦は続く 毎月恒例、6月の「iDeCo×レラティブストレングス投 …

【リターン比較】レラティブストレングス投資とバイアンドホールド【2016年4月】

  2016年4月時点でのリターン比較 私は確定拠出年金を「レラティブ …

確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年7月】

  2015年7月の運用指図 7月になりましたので、確定拠出年金の「レ …

【確定拠出年金】運用商品と指図スケジュール

  レラティブ・ストレングス投資で運用するための整理 前回の記事:「確 …

【読書中】ウォール街のモメンタムウォーカー

  レラティブ・ストレングス投資の優位性を立証してくれている 最近ブロ …

【仮】確定拠出年金×レラティブストレングス投資【2016年9月】

  かなりの混戦 毎月月初の恒例「レラティブストレングス投資」シグナル …

【iDeCo】ようやくSBI証券の口座管理手数料が無料になりました!(※無料条件達成)

  月額491円→167円に(長かった・・・) 私はSBI証券でiDe …

【2017年10月】iDeCo×レラティブストレングス投資

  日本株が猛追 今月も遅くなりましたが、10月のiDeCo×レラティ …

【2018年5月】iDeCo×レラティブストレングス投資

  動きあり! 毎月恒例の「iDeCo×レラティブストレングス投資」5 …

確定拠出年金×レラティブストレングス投資【2016年4月】

  今月も二強は変わらず あっという間に4月になりました。 と書いたと …