totoBIG2等の人が投資信託やってます(旧:妻に内緒で投資信託)

バイ&ホールドのインデックス投資をやりつつ、確定拠出年金ではレラティブストレングス投資で運用中。旧ブログ名:妻に内緒で投資信託

*

【2018年6月】iDeCo×レラティブストレングス投資

   

 

混戦は続く

毎月恒例、6月の「iDeCo×レラティブストレングス投資」記事更新です。

6月の運用指図締切日は6/12(火)です。

あと2日ほどありますが、仕事の関係で平日に運用指図のやり直しなどを行うのは厳しいため、ここでもう確定してしまうことにします。

それでは2018年6月の「レラティブストレングス投資」シグナルをご覧ください。

 



 

2018年6月8日時点「レラティブストレングス投資」シグナル

順位 リターン平均 資産クラス ファンド名 売買シグナル
1 6.08% 日本株 三井住友DCつみたてNISA日本株インデックスファンド BUY
2 6.04% 先進国株 DCニッセイ外国株式インデックス BUY
3 5.02% 新興国株 三菱UFJDC新興国株式インデックスファンド BUY
4 4.87% 日本REIT DCニッセイJ-REITインデックスファンド BUY
5 3.34% 海外REIT 野村世界REITインデックスファンドDC BUY
6 0.49% 日本債券 三菱UFJ国内債券インデックスファンド BUY
7 -0.99% 先進国債券 三井住友・DC外国債券インデックスファンド SELL
8 -4.11% 新興国債券 三菱UFJDC新興国債券インデックスファンド SELL

 

2018年6月8日時点の基準価額で算出したところ、上記のようなシグナルとなりました。
この結果で、6月分の運用指図を既に行いました。

1位と2位は「日本株」と「先進国株」で変わらず。
しかし僅か0.04%差と、ものすごく接戦です。

前回2位から4位に転落した「新興国株」が若干戻して3位浮上。

日本REIT」は3位から4位に下げましたが、3位の「新興国株」との差はほとんどありません。

5位の「海外REIT」も上との差はあまりないので上位に食い込んでくる可能性もあります。

大混戦です。

【確定】2018年6月の運用指図

上記「レラティブストレングス投資」シグナルに従い、運用指図は以下の通りとなります。

新規拠出分

資産クラス ファンド名 割合 金額
日本株 三井住友DCつみたてNISA日本株インデックスファンド 50% 11,500
先進国株 DCニッセイ外国株式インデックス 50% 11,500

 

上位2資産は「日本株」と「先進国株」。
前月と変わらないため、運用指図の変更はありません。

 

スイッチング(預け替え)

売却ファンド
買付ファンド
なし

 

上位2資産の入れ替えはないため、スイッチングはありません。

相場の潮目が変わるとき?

長らく強かった「新興国株」が後退し、世界の株式市場は新たな局面を迎えようとしているようです。

今は債券クラスを除いた株式・REITの5資産が僅差で争っています。
その差は本当に僅か。
月替わりどころか日替わりで順位が入れ替わっているような状況です。

一つのトレンドが終わりを迎え、別のトレンドが発生する過渡期と言えそうです。
このようなときは頻繁なスイッチングが起こりがちで、結果的には無駄なトレードになってしまうことも少なくありません。
ついシグナルに反して自分の思うところに投資したくなる気持ちが湧き上がってきます。

しかしこれをやってしまうと、予想外のトレンドが発生したときに乗り遅れてしまいます。
先日利益確定した「新興国株」がそうでした。

スイッチングした当初は「新興国株不要論」もよく叫ばれており、本当にこれでいいのかと思ったものでした。
ですが結果はこの通りです。

やはり相場が予測できない私にとって、雑念にとらわれずシグナルに従っていくほうが良い結果を得られると改めて思います。

 

レラティブ・ストレングス投資とは?

私は確定拠出年金を「レラティブ・ストレングス投資」という投資法で運用しています。
何それ?という方は相互リンク先・AKIさんのサイトをご覧ください。
インデックス投資で億万長者

「レラティブ・ストレングス投資」の本家本元はこちらになります。
市原ブログ

簡単に説明すると・・・

  • 資産クラスごとに3か月・6か月・12か月リターンの平均値を算出する
  • 上記算出のリターンが高い上位2資産を抽出して均等投資する
  • 但し、投資するのは基準価額が12か月移動平均を上回っている資産のみとする

3か月・6か月・12か月リターンの平均ということは、より直近のリターンに重み付けした値となります。
つまり直近で相対的に勢いのある資産に乗っかっていこう、という投資法になります。

上位2資産から外れた資産は売却し、その代金で新たな資産へ投資します。
そこそこ売買の発生する投資法なのですが、確定拠出年金なら売却益も非課税となります。
これは相性がいいだろうということで、このような運用を行っています。

 - 確定拠出年金

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

土壇場で運用商品変更! 確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年5月】

  5月14日の基準価額で「先進国株」が2位浮上 昨日の記事:「確定拠 …

【確定版!】確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年11月】

  これで確定!2015年11月の運用指図 ここ数か月、「レラティブ・ …

【仮】確定拠出年金×レラティブストレングス投資【2016年2月】

  2016年2月の運用指図(仮) 激動の1月が終わりました。 ここで …

「妻に内緒」で「投資信託」うまくいってる?

  投資信託で「へそくり」内緒でできてる? このところ、あちこち迷走し …

【iDeCo】ようやくSBI証券の口座管理手数料が無料になりました!(※無料条件達成)

  月額491円→167円に(長かった・・・) 私はSBI証券でiDe …

楽天証券が個人型確定拠出年金に参入!

  期待大!商品ラインナップと移換手数料が気になる・・・ このほど楽天 …

確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年8月】

  2015年8月の運用指図 8月になりました。 毎日暑くてたまりませ …

【iDeCo】リバランスが必要!方法はどうする?

  気が付いたら資産バランス悪し 私はiDeCo(個人型確定拠出年金) …

【2017年11月】iDeCo×レラティブストレングス投資

  引き続き日本株が急伸 このブログもすっかり月イチ更新が定着した感が …

【2017年7月】iDeCo×レラティブストレングス投資

  遅くなりましたが 7月のiDeCo×レラティブストレングスの記事を …