totoBIG2等の人が投資信託やってます(旧:妻に内緒で投資信託)

バイ&ホールドのインデックス投資をやりつつ、確定拠出年金ではレラティブストレングス投資で運用中。旧ブログ名:妻に内緒で投資信託

*

【2018年7月】iDeCo×レラティブストレングス投資

   

 

スイッチング発生

遅くなりましたが、毎月恒例の「iDeCo×レラティブストレングス投資」記事です。

7月の運用指図締切日は7/11(水)でした。

債券クラスを除く5資産で混戦が続いていますが、今月はランキングに大きな変動がありました。

それでは2018年7月の「レラティブストレングス投資」シグナルを見てみましょう。

 



 

2018年7月11日時点「レラティブストレングス投資」シグナル

順位 リターン平均 資産クラス ファンド名 売買シグナル
1 7.35% 海外REIT 野村世界REITインデックスファンドDC BUY
2 7.04% 日本REIT DCニッセイJ-REITインデックスファンド BUY
3 5.44% 先進国株 DCニッセイ外国株式インデックス BUY
4 0.77% 日本債券 三菱UFJ国内債券インデックスファンド BUY
5 -0.86% 先進国債券 三井住友・DC外国債券インデックスファンド SELL
6 -1.17% 日本株 三井住友DCつみたてNISA日本株インデックスファンド SELL
7 -3.26% 新興国株 三菱UFJDC新興国株式インデックスファンド SELL
8 -5.64% 新興国債券 三菱UFJDC新興国債券インデックスファンド SELL

 

2018年7月11日時点の基準価額で算出したところ、上記のようなシグナルとなりました。
この結果で、7月分の運用指図を実施済です。

1位、2位ともに入れ替わりました。

先月は5位だった「海外REIT」が一気に1位にジャンプアップ。
「日本REIT」は4位から2位に上昇して、この2資産が今月の投資対象ということになりました。

先月まで1位、2位だった「日本株」と「先進国株」はスイッチングで売却です。

先月1位の「日本株」は6位まで急落してSELLシグナルまで点灯しました。

 

【確定】2018年7月の運用指図

上記「レラティブストレングス投資」シグナルに従い、運用指図は以下の通りとなります。

新規拠出分

資産クラス ファンド名 割合 金額
海外REIT 三井住友・DC外国リートインデックスファンド 50% 11,500
日本REIT DCニッセイJ-REITインデックスファンドA 50% 11,500

 

上位2資産は「海外REIT」「日本REIT」

それぞれ低コストのファンドが追加されていますので、上記ファンドに新規投資をしています。

 

スイッチング(預け替え)

売却ファンド
買付ファンド
日本株 三井住友DCつみたてNISA日本株インデックスファンド 海外REIT 三井住友・DC外国リートインデックスファンド
先進国株 DCニッセイ外国株式インデックス 日本REIT DCニッセイJ-REITインデックスファンドA

 

1位と2位が入れ替わったためスイッチングを実施しました。

日本株」と「先進国株」を売却して、その資金で「海外REIT」「日本REIT」を買い付けます。

 

株式からREITへ

株式の勢いが衰えてきた陰で、REITが着実に盛り返してきていました。

REITは一時期一人負けのような状態でしたが、今月に関して言えば一番勢いのある資産です。
結果、REIT100%のポートフォリオとなりました。

REIT100%って普通やりません(笑)。

特にインデックス投資主体の人は分散を心掛けますから、こんな偏った投資はしないでしょう。

REITはその資産規模も株式や債券という伝統的な資産クラスと比較して相当小さいです。
ポートフォリオの一部に組み入れることはあっても、主力にしている人はほとんどいないと思います。
REITには投資しないという人も多いです。

しかしつい数年前にもREITが強い時期はありました。
それも数か月にわたってしばらく強い状態が続いた記憶があります。

それもあって、今回のスイッチングはまったく迷いがありませんでした。

その後株式の勢いが復活してきていますので、来月にはまた逆転されているかもしれませんが、その時はまたシグナルに従うだけです。

 

レラティブ・ストレングス投資とは?

私は確定拠出年金を「レラティブ・ストレングス投資」という投資法で運用しています。
何それ?という方は相互リンク先・AKIさんのサイトをご覧ください。
インデックス投資で億万長者

「レラティブ・ストレングス投資」の本家本元はこちらになります。
市原ブログ

簡単に説明すると・・・

  • 資産クラスごとに3か月・6か月・12か月リターンの平均値を算出する
  • 上記算出のリターンが高い上位2資産を抽出して均等投資する
  • 但し、投資するのは基準価額が12か月移動平均を上回っている資産のみとする

3か月・6か月・12か月リターンの平均ということは、より直近のリターンに重み付けした値となります。
つまり直近で相対的に勢いのある資産に乗っかっていこう、という投資法になります。

上位2資産から外れた資産は売却し、その代金で新たな資産へ投資します。
そこそこ売買の発生する投資法なのですが、確定拠出年金なら売却益も非課税となります。
これは相性がいいだろうということで、このような運用を行っています。

 - 確定拠出年金

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

【リターン比較】レラティブストレングス投資とバイアンドホールド【2016年1月】

  2016年1月時点でのリターン比較 私は確定拠出年金を「レラティブ …

【2017年3月】確定拠出年金×レラティブストレングス投資

  接戦は続く 約1か月ぶりの更新になります。 ブログ開設から2年、こ …

確定拠出年金×レラティブストレングス投資【2016年7月】

  Brexitショックも一過性? 月日はあっという間に過ぎ去り201 …

【2017年9月】iDeCo×レラティブストレングス投資

  ランキングに異変あり 9月の運用指図締切日は9月12日(火)です。 …

【SBI証券の個人型DC】新たに20商品が追加!【ファーストインプレッション】

  遂にキター!期待通り?期待外れ? 先月の終わりころ、SBI証券の個 …

【リターン比較】レラティブストレングス投資とバイアンドホールド【2016年6月】

  2016年6月時点でのリターン比較 私は確定拠出年金を「レラティブ …

【今月も変化あり!】確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年10月】

  確定版!2015年10月の運用指図 ここ最近、「レラティブ・ストレ …

【2017年7月】iDeCo×レラティブストレングス投資

  遅くなりましたが 7月のiDeCo×レラティブストレングスの記事を …

【2017年5月】iDeCo×レラティブストレングス投資

  一気にリスクオンの流れ ゴールデンウィーク明けのフランス大統領選で …

【レラティブストレングス投資】商品乗り換えでスイッチングする?

  商品乗り換えに伴い保有資産のスイッチングをどうするか? 現在、レラ …