totoBIG2等の人が投資信託やってます(旧:妻に内緒で投資信託)

バイ&ホールドのインデックス投資をやりつつ、確定拠出年金ではレラティブストレングス投資で運用中。旧ブログ名:妻に内緒で投資信託

*

【iDeCo】リバランスが必要!方法はどうする?

   

 

気が付いたら資産バランス悪し

私はiDeCo(個人型確定拠出年金)を「レラティブストレングス投資」という手法で運用しています。
(「レラティブストレングス投資」については過去ログを参照してください)

現在は「新興国株」と「日本株」それぞれ50%のポートフォリオとなっています。

しかし「新興国株」のほうにかなり含み益が乗っており、気が付いたら結構バランスが崩れている状態となっていました。

というわけでリバランスを検討しているのですが・・・。

 



 

現在の資産割合は?

改めて資産割合を見てみるとこのような状態でした。

  • 新興国株:54%
  • 日本株:46%

結構崩れてますね・・・。

これまでは新規拠出額は50%ずつで同額。
資産クラスが変わってスイッチングするときは、旧資産を全売却・新資産を全購入、でやってきました。

今まではあまりリバランスのことは頭になかったのですが、これだけ割合が変わってくると、さすがに気になり始めてきました。

売却? それともノーセルリバランス?

リバランスをするとして、方法はどうするか。

オーソドックスに売却を伴うリバランスか、それともノーセルリバランスか。

まあ、どっちでもいいと言えばどっちでもいいのですが。

一般的にはどうなんでしょうね。
インデックス投資ブロガーの方の記事を拝見すると、ノーセルリバランスの方も結構いらっしゃるようです。

売却を伴うリバランスでは税金がかかってしまうことを嫌って、ということだと思います。

であれば、iDeCoなら売却益は非課税ですから、通常の売却リバランスで良いような気がしますね。
iDeCoのメリットを活用している感があります。

資産クラス間の金額差を考えると

乖離の率としては上記の通りですが、金額で見ると月の拠出額の2回分程度の差になります。

つまり、ノーセルリバランスで対応しようとすると、1回の拠出では終わりません。
少ないほうの資産クラス100%で拠出して、それを2回やる必要があります。

これはこれで面倒ですね。

結論:気持ちのいいほうで

厳密に計算するとどっちがいいのか、それをやる気力はありません(面倒くさい)。

せっかくiDeCoが売却益非課税なのですから、そっちでやろうかなと思います。
非課税で利益確定というのも気持ちよさそうですし。

細かいことは長期で見たら誤差にもならないと思いますし、気分的にしっくりくるほう、気持ちよく続けられるほうを選びたいと思います。

 

 - 投資の話, 確定拠出年金

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

確定拠出年金×レラティブストレングス投資【2016年6月】

  5か月連続でツートップ変わらず 月が替わり「レラティブストレングス …

インデックス投資は素晴らしい。でもそれだけでいいのか?

  確実に来るであろう下落局面にどう対応するか ここ数年の株価上昇の勢 …

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016」に投票しました

  投票資格はある、はず・・・(自称投信ブロガー) 昨年に続き2回目の …

【リターン比較】レラティブストレングス投資とバイアンドホールド【2016年7月】

  2016年7月時点でのリターン比較 私は確定拠出年金を「レラティブ …

【iDeCo損益比較】レラティブストレングス投資とバイアンドホールド【2016年12月】

  2016年12月時点での損益比較 私は確定拠出年金を「レラティブス …

基本線はインデックス投資。でも暴落は回避したい!

  下落トレンドを捉えるには? 「テクニカル分析」なるものを少し調べて …

【今月も変化あり!】確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年10月】

  確定版!2015年10月の運用指図 ここ最近、「レラティブ・ストレ …

【サテライト投資】個別株から撤退しました

  後悔はなし。この経験は必ず生きるはず。 多分どこかで記事にしている …

【仮】確定拠出年金×レラティブストレングス投資【2016年1月】

  2016年1月の運用指図(仮) 明けましておめでとうございます。 …

【リターン比較】レラティブストレングス投資とバイアンドホールド【2016年2月】

  2016年2月時点でのリターン比較 私は確定拠出年金を「レラティブ …