totoBIG2等の人が投資信託やってます(旧:妻に内緒で投資信託)

バイ&ホールドのインデックス投資をやりつつ、確定拠出年金ではレラティブストレングス投資で運用中。旧ブログ名:妻に内緒で投資信託

*

【取引前に絶対に確認してほしいこと】国内株式手数料10万円まで無料(SBI証券、楽天証券)

   

 

素晴らしい改定で国内ETFが身近に

SBI証券楽天証券から相次いで「国内株式手数料が10万円以下なら無料」という素晴らしい手数料改定のリリースが出ました。

これは素晴らしいニュースだと思います。

インデックス投資的には国内ETFがより身近に、手を出しやすくなったと言えるでしょう。

今まではカブドットコム証券のフリーETFや、松井証券(10万円以下は無料)という手はありましたが、これで一気に間口が広がることになります。

私もこれを機に国内ETFを積み立てようかと考えています。

ですが!

私が陥りそうになった落とし穴、というほどではありませんが、しっかり確認しておくべきことがありますので、そちらをご紹介したいと思います。

 



 

国内株式の手数料プランを確認!

取引前に絶対に確認してほしいこと、それは「国内株式手数料が10万円以下なら無料」となる条件についてです。

具体的にはSBI証券なら「アクティブプラン」、楽天証券なら「いちにち定額コース」に設定しておく必要があるということです。

いずれも「1日の約定代金合計額に応じて手数料が決まるプラン」です。

おそらく初期状態では上記と異なるプランが設定されていると思います。
つまり「自分で設定変更しないと無料にならない」ということです。

ちなみに私の場合はSBI証券は「スタンダードプラン」、楽天証券は「超割コース」が選択されていました。

知らずにそのまま取引したら、普通に手数料を取られるところでした。

ということで、私は早速手数料プランの変更を行っておきました。

ほとんどの方がお気づきだと思いますが、私のようなそそっかしい人も中にはいらっしゃるかもしれませんので、念のため記事にしておきました。

是非是非ご確認を。


口座開設はこちらからどうぞ

 - 投資の話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

これまでの投資行動を自己評価してみる

  投資を始めてから半年経ちました 今日で8月も終わりですね。 私が投 …

【暴落回避策】今は検討をやめています

  暴落回避策の検討を続けてきましたが・・・ インデックス投資は、いつ …

VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)を買い戻しました。

  一度は手放したVTを買い戻しました。 4か月前、totoBIG2等 …

【読書中】ウォール街のランダム・ウォーカー

  恥ずかしながら、読むのはこれが初めてです。 当ブログの記事、最近は …

投資信託買いました!しかし、ちょっと失敗・・・

  この買い方は・・・まさに悪い見本 初めての投資信託購入。 候補を3 …

【読書中】ウォール街のモメンタムウォーカー

  レラティブ・ストレングス投資の優位性を立証してくれている 最近ブロ …

「買ってはいけない投信」から妻を守れ!

  個人的に思い出の多い市ヶ谷。懐かしいな・・・(記事の内容とは関係あ …

e-Taxで確定申告!想像より簡単でした

  e-Taxソフトより「確定申告書等作成コーナー」のほうがはるかに簡 …

初めての投資信託!何を買おう・・・

  遂にへそくりを開始! ようやくへそくり用の銀行口座と証券口座の準備 …

【第2弾】ぼくのかんがえたさいきょうの投資法を検証してみた【調子乗り投資編】

  一番高い資産に乗っていく(前回とは逆) 前回検証した「割安投資」は …