totoBIG2等の人が投資信託やってます(旧:妻に内緒で投資信託)

バイ&ホールドのインデックス投資をやりつつ、確定拠出年金ではレラティブストレングス投資で運用中。旧ブログ名:妻に内緒で投資信託

*

インデックス投資は素晴らしい。でもそれだけでいいのか?

      2015/05/09

 

確実に来るであろう下落局面にどう対応するか

ここ数年の株価上昇の勢いはものすごいです。
最近投資を始めた人にとっては、正直うらやましいですよね。
「あと数年早く始めていれば」って。

 



 

状況に「対応しない」のがインデックス投資

相場の変動は必ずあります。
ずっと上がりっぱなしなわけはないですし、下がりっぱなしもないでしょう。

世界経済は発展していく(という大前提)ので、長い目で見ればプラスとなる可能性が高い。
細かい変動は気にせず行きましょう!というのがインデックス投資だと思っています。

長く持ち続けるということは、高騰・暴落の影響をモロに受け続けるということです。
これから確実に「大暴落」という状況も起こるでしょう。

そんな時に、自分は耐えられるのかな?と思います。
資産が半減するような状況に耐えられるのか?

追記(2015/5/9):ここから
耐えられるだけのリスク許容度に抑えておけば・・・という話はもちろん分かっています。
ただ、そのリスク許容度にしても、理論上・計算上の数値なわけです。
それを超えて損失が出ない保証なんてない。
(実際過去の暴落時には、設定したリスク許容度を超えるマイナスとなった人もいるんじゃないでしょうか)
それに耐えられるのか?という話です。
追記:ここまで

暴落は安値で買える「チャンス」でもあります。
一時的な損失は気にせず、そういう時こそ淡々と買い続けることが成功の秘訣なんでしょう。

つまり、言葉は悪いかもしれませんが「考えることをやめる」のがインデックス投資なんだと思っています。

暴落前に売って、暴落後一気に買いたい。

これができたらすごいですよね。

でも、工夫次第である程度はできるんじゃないかと思っています。

繰り返しますが、インデックス投資は素晴らしい投資法だと思います。
今後も続けていきたいと思っています。

ただ、それとは別に、暴落を回避する方法も探っていきたいなと考えています。

 - 投資の話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016」に投票しました

  投票資格はある、はず・・・(自称投信ブロガー) 昨年に続き2回目の …

【サテライト投資】個別株から撤退しました

  後悔はなし。この経験は必ず生きるはず。 多分どこかで記事にしている …

【妻に内緒で口座】隠し通すのは無理です

  郵便物の不意打ち攻撃からは逃れられない 私がメインで使っている証券 …

これまでの投資行動を自己評価してみる

  投資を始めてから半年経ちました 今日で8月も終わりですね。 私が投 …

保険に対する妻の考え方

  保険という金融商品の位置づけ 前回の記事「妻が買ってはいけない投信 …

初めての投資信託!何を買おう・・・

  遂にへそくりを開始! ようやくへそくり用の銀行口座と証券口座の準備 …

大暴落・大暴騰を捕捉。他は負けても仕方ない?【レラティブストレングス投資】

  本家本元の興味深い言葉 私が確定拠出年金で実践している「レラティブ …

e-Taxで確定申告!想像より簡単でした

  e-Taxソフトより「確定申告書等作成コーナー」のほうがはるかに簡 …

「確率」なんて何の気休めにもならない

  人生どんなことでも起こる 前回の記事で、私は過去に「がん」をやって …

改めて感じる「インデックス投資の良さ」

  他の投資法を試してみるとよく分かる 私は投資を始めようと思い立った …