totoBIG2等の人が投資信託やってます(旧:妻に内緒で投資信託)

バイ&ホールドのインデックス投資をやりつつ、確定拠出年金ではレラティブストレングス投資で運用中。旧ブログ名:妻に内緒で投資信託

*

インデックス投資は素晴らしい。でもそれだけでいいのか?

      2015/05/09

 

確実に来るであろう下落局面にどう対応するか

ここ数年の株価上昇の勢いはものすごいです。
最近投資を始めた人にとっては、正直うらやましいですよね。
「あと数年早く始めていれば」って。

 



 

状況に「対応しない」のがインデックス投資

相場の変動は必ずあります。
ずっと上がりっぱなしなわけはないですし、下がりっぱなしもないでしょう。

世界経済は発展していく(という大前提)ので、長い目で見ればプラスとなる可能性が高い。
細かい変動は気にせず行きましょう!というのがインデックス投資だと思っています。

長く持ち続けるということは、高騰・暴落の影響をモロに受け続けるということです。
これから確実に「大暴落」という状況も起こるでしょう。

そんな時に、自分は耐えられるのかな?と思います。
資産が半減するような状況に耐えられるのか?

追記(2015/5/9):ここから
耐えられるだけのリスク許容度に抑えておけば・・・という話はもちろん分かっています。
ただ、そのリスク許容度にしても、理論上・計算上の数値なわけです。
それを超えて損失が出ない保証なんてない。
(実際過去の暴落時には、設定したリスク許容度を超えるマイナスとなった人もいるんじゃないでしょうか)
それに耐えられるのか?という話です。
追記:ここまで

暴落は安値で買える「チャンス」でもあります。
一時的な損失は気にせず、そういう時こそ淡々と買い続けることが成功の秘訣なんでしょう。

つまり、言葉は悪いかもしれませんが「考えることをやめる」のがインデックス投資なんだと思っています。

暴落前に売って、暴落後一気に買いたい。

これができたらすごいですよね。

でも、工夫次第である程度はできるんじゃないかと思っています。

繰り返しますが、インデックス投資は素晴らしい投資法だと思います。
今後も続けていきたいと思っています。

ただ、それとは別に、暴落を回避する方法も探っていきたいなと考えています。

 - 投資の話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

【読書中】ウォール街のランダム・ウォーカー

  恥ずかしながら、読むのはこれが初めてです。 当ブログの記事、最近は …

【シグナルに変化あり!】確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年9月】

  これが確定版です!2015年9月の運用指図 久しぶりのブログ更新に …

「買ってはいけない投信」から妻を守れ!

  個人的に思い出の多い市ヶ谷。懐かしいな・・・(記事の内容とは関係あ …

私は投資家に向いていない・・・だからルールで縛る!

  ここ数か月の迷走で分かったこと 私は性格的に「投資家には向いてない …

レラティブストレングス投資のメリット・デメリット

  今更ながら改めて整理してみる 私は「レラティブストレングス投資」と …

【レラティブストレングス投資】商品乗り換え理由

  各資産クラスの商品検討結果 前回の記事で書いた通り、SBI証券・個 …

全面改訂「投資方針」2015年8月版(へそくり部分)

  厳格に決めすぎて息苦しくなりました 少し前に投資方針を明文化したの …

【第4弾】ぼくのかんがえたさいきょうの投資法を検証してみた【デュアルモメンタム編】

  シミュレーションは意外な結果に・・・ 前回は「絶対モメンタム」を利 …

「妻に内緒」で「投資信託」うまくいってる?

  投資信託で「へそくり」内緒でできてる? このところ、あちこち迷走し …

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016」に投票しました

  投票資格はある、はず・・・(自称投信ブロガー) 昨年に続き2回目の …