totoBIG2等の人が投資信託やってます(旧:妻に内緒で投資信託)

バイ&ホールドのインデックス投資をやりつつ、確定拠出年金ではレラティブストレングス投資で運用中。旧ブログ名:妻に内緒で投資信託

*

【続報】「買ってはいけない投信」から妻を守れ!

   

 

幕張新都心。ここも思い出の多い場所・・・(記事の内容とは関係ありません)

一歩前進

先日の記事「買ってはいけない投信」から妻を守れ!の続きです。

マイナス金利は銀行の収益を圧迫するから、手数料をぼったくれる投信などの金融商品をより積極的に売り込んでくるだろうという話。

銀行から悪魔のセールスが来る前に話しておかなきゃ・・・。

でもお金の話となると途端に不機嫌になる妻。
家計の一切を取り仕切っているので、横から余計なことを言われたくないのでしょう。

なので話すには勇気がいります。

でも「買ってはいけない投信」を買われたらもったいない。
余計な手数料分、お金を捨てるようなものです。

ということで、意を決して話してみました・・・!

 



 

意外とちゃんと聞いてくれた

マイナス金利が銀行に及ぼすであろう影響、その辺りの話から入りました。
まあ、話としてもイメージしやすいですし、妻も理解してくれたようです。

では銀行は代わりの収益をどこから持ってくるのか。
⇒ 手数料の高い投信などの金融商品を積極的に売ってくると考えられる。
これも分かりやすい話です。
妻もうんうんと聞いてくれます。

ここからが本題です。

  • 銀行で売ってる投信って手数料ボッタクリなんだよ(ヘタしたら10倍くらい高いんだよ)
  • ネット証券で買えば、同じかそれ以上のものがずっと安く買えるんだよ(俺いい商品いくらでも知ってるよ)
  • だからいつもの銀行からは買わないでね

やっと言えた・・・。

たったこれだけ言うのに何か月もかかってしまった。

いや、難しいんですよ。
言うタイミングとか、言い方とか。

妻は実際に「買ってはいけない投信」を買っています。
自分が良かれと思って(良いと判断して)買ったものが実はダメな商品だった。

それを格下(笑)に見ている私から指摘される・・・。
プライドが高い妻の事、少なからず屈辱を覚えることでしょう。

でも意外とちゃんと聞いてくれました。

私も本格的に投資の勉強を始めて1年ほど経ちますし、妻もそのことを知っていますから、それなりに認めてくれているのかもしれません。

それとも単に機嫌がよかっただけかな・・・?
それでもいいです。

保険についてもやんわりと釘を刺す

せっかくの機会ですから、ついでに妻が大好きな保険のことについても一言。

「保険会社が潰れたらどうなるの?」と聞いときました。

保険会社もそれなりの割合を国債などで運用してるでしょうし、マイナス金利による収益悪化は避けられないはず。
保険会社も厳しくなると思うよ、と経営の悪化・破綻のリスクもそれとなく意識させることができた・・・はずです。

今は政策で2%程度のインフレになんとか持っていこうとしています。
仮にそれが実現すれば、何もしなければどんどんお金の価値は目減りしてしまいます。

保険だって2%もつかないでしょ?
ある程度の割合を投信などの投資に振り向けたほうがいいんじゃない?

みたいな話までできました!
しかも妻は結構理解してくれたようです。

なんという前進!

さあ、この調子で妻への投資教育、引き続き頑張って行こうーっと。

 - 投資の話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

【レラティブストレングス投資】商品乗り換え理由

  各資産クラスの商品検討結果 前回の記事で書いた通り、SBI証券・個 …

「確率」なんて何の気休めにもならない

  人生どんなことでも起こる 前回の記事で、私は過去に「がん」をやって …

【注意】楽天スーパーポイントで投資信託【期間限定ポイントは使えません】

  ※勘違い注意※ 期間限定ポイントは使えません! 春頃にリリースが出 …

今更ながら「投資方針」2015年5月版(へそくり部分)

  「投資方針」ほんとは最初に明文化しておくべきものですが・・・ 私は …

【暴落回避策】移動平均を応用した結果・・・いい感じ!

  移動平均をベースにバックテスト実施中 やりたいことは「下落トレンド …

大暴落・大暴騰を捕捉。他は負けても仕方ない?【レラティブストレングス投資】

  本家本元の興味深い言葉 私が確定拠出年金で実践している「レラティブ …

今更ながら「投資方針」2015年5月版(妻公認部分)

  妻に内緒ではない「投資」もしています。 いやー、最近いろいろと忙し …

「買ってはいけない投信」から妻を守れ!

  個人的に思い出の多い市ヶ谷。懐かしいな・・・(記事の内容とは関係あ …

妻が買ってはいけない投信を買っていた!

  妻と資産運用の話をしました。 ブログタイトルの通り、私は「妻に内緒 …

【妻に内緒で口座】隠し通すのは無理です

  郵便物の不意打ち攻撃からは逃れられない 私がメインで使っている証券 …