totoBIG2等の人が投資信託やってます(旧:妻に内緒で投資信託)

バイ&ホールドのインデックス投資をやりつつ、確定拠出年金ではレラティブストレングス投資で運用中。旧ブログ名:妻に内緒で投資信託

*

【レラティブストレングス投資】商品乗り換えでスイッチングする?

   

 

商品乗り換えに伴い保有資産のスイッチングをどうするか?

現在、レラティブストレングス投資で運用中の確定拠出年金では以下の資産を保有しています。

  • MHAM J-REITアクティブファンド<DC年金>
  • 野村日本債券ファンド(確定拠出年金向け)

ですが先日の記事でも書いている通り、SBI証券・個人型DCに低コスト投信が追加されたことを受け、レラティブストレングス投資で運用する商品の見直しを行っています。
その結果、上記保有中の資産クラスに関しても次の商品に乗り換えることとなりました。

  • DCニッセイJ-REITインデックスファンド
  • 三菱UFJ国内債券インデックスファンド

新規拠出分については新たな商品を買い付ければよいのですが、保有中の資産の扱いをどうするかという問題が浮上してきました。

そのまま保有を続けるか、スイッチング(保有中の商品を売却⇒売却資金で別の商品を買付)を行うか。
・・・さあ、どうしよう?

 



 

気持ち的には新たな商品に切り替えたいが・・・

商品乗り換えによって信託報酬は大幅に下がります。

  • 日本REITクラス:1.08%⇒0.594%
  • 日本債券クラス:0.594%⇒0.1296%

保有中ずっと確実にかかり続けるコストなので、できることならさっさと新たな商品にスイッチングしてしまいたいです。

しかし事はそう単純ではありませんでした。

スイッチングで発生するタイムラグ

過去にも何度かスイッチングは行っていますが、ここで改めて、SBI証券・確定拠出年金の取引ルールを確認してみます。

スイッチングの流れとしては、売却指図⇒売却商品受渡し⇒購入指図⇒購入商品受渡しとなります。
売却した資金を新たな商品の購入に充てるので、売却指図ののち受渡日が到来した後で購入指図が執行されます。
まあ当然と言えば当然ですね。

従って、売却指図から購入指図の間に4営業日ほどのタイムラグが生じてしまう、ということになります。

もしこの4営業日の間に基準価額が上昇してしまうと、信託報酬分など簡単に吹っ飛ばすほどの損失になってしまう恐れもあります。
もちろん逆に基準価額が下がれば利益となるのですが。

博打はせず保有継続

はっきり言ってこれは博打です。
得する可能性もありますが、信託報酬をケチったためにそれ以上の損失を被ったら気分が悪いです。

というわけで現有資産については保有継続することにしました。

今後レラティブストレングス投資シグナルが変化し、別の資産クラスへ切り替えるときにまとめてスイッチングしたいと思います。

それにしても「博打はしない」とか、totoBIGを買っている私が言っても説得力ありませんね(笑)。

 - 投資の話, 確定拠出年金

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

「妻に内緒」で「投資信託」うまくいってる?

  投資信託で「へそくり」内緒でできてる? このところ、あちこち迷走し …

確定拠出年金×レラティブストレングス投資【2016年3月】

  今月はこれで確定だと思います 久しぶりのブログ更新になります。 し …

確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2015年5月】※運用商品確定

  2015年5月の運用商品確定 本日「5月14日」は、確定拠出年金( …

【確定拠出年金】運用商品を乗り換えます!【SBI証券の商品追加により】

  待望のTOPIX連動低コスト商品の追加! 私は個人型確定拠出年金( …

投資信託買いました!しかし、ちょっと失敗・・・

  この買い方は・・・まさに悪い見本 初めての投資信託購入。 候補を3 …

確定拠出年金の運用法を考える【続き】

  確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資の問題点とは? 前回の記 …

【SBI証券の個人型DC】新たに20商品が追加!【ファーストインプレッション】

  遂にキター!期待通り?期待外れ? 先月の終わりころ、SBI証券の個 …

【確定拠出年金】初回の買い付け結果と手数料について

  初めての買い付け結果を見てみよう 4月より拠出を開始し、5月中旬に …

【個人型確定拠出年金】定期的に加入資格の確認をされます(当たり前~)

  資格の変動がないか、年に1回チェックが入ります めちゃくちゃ当たり …

積立ファンド変更。「へそくり」なのでリスク取ります!

  迷ったときは基本に立ち返る 先月の投資では、バランス型ファンドを組 …