totoBIG2等の人が投資信託やってます(旧:妻に内緒で投資信託)

バイ&ホールドのインデックス投資をやりつつ、確定拠出年金ではレラティブストレングス投資で運用中。旧ブログ名:妻に内緒で投資信託

*

高値掴みをした海外ETF ⇒ 売りました!

      2015/05/09

 

買う時期が良くなかった・・・持ち続けるのは危険と判断しました

totoBIG当選金で衝動買いしてしまった海外ETF
このところ「持ち続けるか」「一旦売ってしまうか」でずっと迷っていました。

いえ、実は割と早くに売却の意思は固めていて、売却の時期をうかがっていたというのが正しいです。
なんとか損を出さずに撤退できました。

 



 

先のことは分かりませんが・・・

まあ、やっぱり衝動買いなんですよ。

ある程度まとまったお金が突然手に入って、興奮状態のまま勢いで購入。
賢い買い物ではありません。

購入時の米ドル/円相場は1ドル≒120円
近年の水準で行けばかなりの円安です。
この先どう転ぶかはわかりませんが、為替で損をする危険は高いと判断しました。

為替相場が気になってしょうがなかった

実際、購入後すぐに1ドル=118円ほどになりました。
これだけで数万円減っちゃうんですよ。
つい数年前は80円を割っていた時期もあったわけですし、恐ろしくなったというのが本音です。

そんなんで、為替相場が気になってしょうがないわけですよ。
仕事中にも気になって相場をチェックするなんてことも・・・。

指値+円貨決済でヒヤヒヤ

売ると決めても、なかなか売り時は難しいものです。
ETF自体の値動きと円相場の値動き、両方を見なくてはいけません。

で、良さそうなタイミングをみて売却の注文を入れました。

危うく失敗しかけたのですが、指値(指定した価格より高ければ売る)で売り注文を入れ、円貨決済(売却代金を円で受け取り)を選択して、その日は眠りにつきました。
後で考えたら、これって危険だったなって思います。

円貨決済でいつのレートが適用されるかは別途ルールがありますが、取引成立後、もしかしたら寝ている間に急激に円高に振れるかもしれません。
一旦ドルで受け取って、タイミングを見て円に替えるほうが安全だったかな、と思いました。

いろいろ勉強になりました

保有期間は1か月にも満たないくらいでしたが、実際に購入~売却までの一連の取引をやってみて、初心者の私にとってはとても勉強になりました。
幸い損は出ず、2,000,000円が2,006,306円になって戻ってきました(笑)。

ベテラン投資家の方から見ると「この人何やってんだ?」と思われるかもしれませんが(笑)。

為替の絡む海外ETFの難しさも知りました。
一旦海外ETFからは撤退しますが、また時期を見て是非再チャレンジしたいと思っています。

 

 

 - totoBIG, 投資の話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

郵政祭りから帰還。リターンは・・・?

  とりあえずお祭りに参加したくて・・・ 先週は日本郵政の上場があって …

【レラティブストレングス投資】商品乗り換え理由

  各資産クラスの商品検討結果 前回の記事で書いた通り、SBI証券・個 …

【第2弾】ぼくのかんがえたさいきょうの投資法を検証してみた【調子乗り投資編】

  一番高い資産に乗っていく(前回とは逆) 前回検証した「割安投資」は …

改めて感じる「インデックス投資の良さ」

  他の投資法を試してみるとよく分かる 私は投資を始めようと思い立った …

妻が買ってはいけない投信を買っていた!

  妻と資産運用の話をしました。 ブログタイトルの通り、私は「妻に内緒 …

【読書中】ウォール街のランダム・ウォーカー

  恥ずかしながら、読むのはこれが初めてです。 当ブログの記事、最近は …

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2016」に投票しました

  投票資格はある、はず・・・(自称投信ブロガー) 昨年に続き2回目の …

【iDeCo】リバランスが必要!方法はどうする?

  気が付いたら資産バランス悪し 私はiDeCo(個人型確定拠出年金) …

「確率」なんて何の気休めにもならない

  人生どんなことでも起こる 前回の記事で、私は過去に「がん」をやって …

今更ながら「投資方針」2015年5月版(へそくり部分)

  「投資方針」ほんとは最初に明文化しておくべきものですが・・・ 私は …