totoBIG2等の人が投資信託やってます(旧:妻に内緒で投資信託)

バイ&ホールドのインデックス投資をやりつつ、確定拠出年金ではレラティブストレングス投資で運用中。旧ブログ名:妻に内緒で投資信託

*

確定拠出年金の運用法を考える【続き】

   

 

確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資の問題点とは?

前回の記事:「確定拠出年金の運用法を考える」で、ひとまず確定拠出年金の運用方法として「レラティブ・ストレングス投資」を採用することに決めました。
早速運用指示も出してみたのですが、少し気になることがあります・・・。

というわけで、前回の話の続きです。

 



 

「レラティブ・ストレングス投資」について

まずは前回触れなかった「レラティブ・ストレングス投資」の具体的な投資法を簡単に紹介しておきます。

1.投資候補対象は、日本株、先進国株、新興国株、日本債券、先進国債券、新興国債券、JREIT、GREITの8資産。

2.月末に、上記資産クラスの、「3ヶ月リターン、6ヶ月リターン、12ヶ月リターンの平均値」(以下、3-6-12ヶ月リターン)を計算する。

3.3-6-12ヶ月リターンが高い上位2資産を抽出する。

4.この2資産の中で、市場価格が12ヶ月移動平均を上回っている資産を抽出し、均等配分で保有するポートフォリオを構築する。

5.以上を毎月繰り返す。

引用元:市原ブログ
必読!レラティブストレングス最新バージョンのココがスゴイ!!」より

いったい何が問題?

レラティブ・ストレングス投資は、リターンが高い上位2資産が変わるたびに売買が発生します。
従って、そのたびに保有資産の預け替え、および新たに拠出する分の運用指図の変更を行う必要があります。

具体的にどのような流れになるか見てみましょう。
(※すべて「SBI証券」のルールになります)

保有資産の預け替え

①.申込みはいつでも可能
②.申込受付の翌営業日に売却指図が行われる
③.売却商品の受渡日当日に売却代金をもって商品の購入指図が行われる

例)
・6月2日(木):預け替え申込み
・6月3日(金):売却指示
・6月8日(水):売却商品受渡(4営業日目とする)、商品購入指図
・6月9日(木):購入商品受渡(翌営業日とする)

投資信託の売却代金は4営業日以降の受け渡しになるのが通常です。
証券会社によっては翌営業日に買付余力に反映されることもありますが、SBI証券の確定拠出年金では無理なようです。
投資信託である以上、このタイムラグは仕方ないですかね・・・。

とは言え、売却指示から新たな購入商品受渡までは1週間ほど空いてしまうことになります。
ちょっと微妙・・・。

新たに拠出する分の運用指図

①.掛金の引き落としは毎月26日
②.運用指図の期限は掛金引落日の9営業日後まで
③.商品購入指図は掛金引落日の13営業日後

例)
・5月26日(木):掛金引落
・6月8日(水):運用指図の期限
・6月14日(火):商品購入指図
・6月15日(水):購入商品受渡(翌営業日に受渡日が到来する商品とする)

新たな拠出分については、掛金引落日が決まっている都合上、商品購入時期も固定です。
それはまあ良いのですが、問題は購入指図の4営業日前までに運用指図を行わなければならないこと。
そして、実際に購入指図が行われるのが月の中旬であること。

レラティブ・ストレングス投資は月末の基準価額を基に売買シグナルを出します。
そのシグナルに従って半月後に購入するというのは見過ごせないタイミングのズレです。

運用スケジュールを考える必要あり

時期が固定されている新規拠出分。
いつでも申込みができる保有資産の預け替え。
そして売買時のタイムラグ、シグナルと購入タイミングのズレ。

このあたりを考慮して、具体的な運用スケジュールをじっくり考える必要がありそうです。

本当にレラティブ・ストレングス投資を導入するか、も含めて考え直してみたいと思います。

 


私はここ↓で確定拠出年金を運用しています。

 - 確定拠出年金

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

【2016年12月】確定拠出年金×レラティブストレングス投資

  トランプラリーに乗り遅れる いつもなら月末に仮のシグナルを算出して …

【確定版!】確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【2016年1月】

  2016年1月の運用指図はこれで確定 今月分の運用指図締切日は1月 …

【2017年9月】iDeCo×レラティブストレングス投資

  ランキングに異変あり 9月の運用指図締切日は9月12日(火)です。 …

【リターン比較】レラティブストレングス投資とバイアンドホールド【2016年7月】

  2016年7月時点でのリターン比較 私は確定拠出年金を「レラティブ …

確定拠出年金×レラティブストレングス投資【2016年10月】

  上位2資産は変動なし(でも僅差) 毎月月初の恒例「レラティブストレ …

【個人型確定拠出年金】定期的に加入資格の確認をされます(当たり前~)

  資格の変動がないか、年に1回チェックが入ります めちゃくちゃ当たり …

【リターン比較】レラティブ・ストレングス投資とバイ・アンド・ホールド【2015年11月】

  2015年11月時点でのリターン比較 私は確定拠出年金を「レラティ …

【SBI証券の個人型DC】信託報酬が最低水準の投信を一挙投入!?

  これを待っていた!本当ならかなり嬉しい すでにかなり話題になってい …

確定拠出年金×レラティブ・ストレングス投資【売買空白期間の検証】

  売買空白期間によるロスと運用益非課税メリット 前回の記事:「確定拠 …

【リターン比較】レラティブストレングス投資とバイアンドホールド【2016年2月】

  2016年2月時点でのリターン比較 私は確定拠出年金を「レラティブ …