totoBIG2等の人が投資信託やってます(旧:妻に内緒で投資信託)

バイ&ホールドのインデックス投資をやりつつ、確定拠出年金ではレラティブストレングス投資で運用中。旧ブログ名:妻に内緒で投資信託

*

【暴落回避策】今は検討をやめています

   

 

暴落回避策の検討を続けてきましたが・・・

インデックス投資は、いついかなる時でも持ち続ける投資法なので、大暴落が来た時にはその影響をモロに被ってしまいます。
それを何とか回避できないかということで、半年ほど前までは色々と考えて検証したりしてきました。

ですが、今は検討をやめています。
今回はその理由を(と言っても大した理由ではありませんが)を書いてみようと思います。

 



 

理由①.資産が少ない

これは今までもちょくちょく書いてきたことですが、私はまだまだ積み立てを始めたばかりで、資産は全然積み上がっていません。

仮に近々暴落が起こったとしても、資産が少ないので損害も少ない。
変なことを考えて実行するまでもないかな、というのが理由その1です。

むしろ資産が少ない段階で暴落が来てくれたほうが、損害は少なく済み、安値でどんどん積み立てていけるのでラッキーです。

今は下手なことをするよりも、黙って資産を増やしていく段階だと考えます。
これから長い時間をかけて資産を積み上げながら、ゆっくり考えていけばいいと思います。

理由②.未来の暴落にも通用する保証はない

今まで考えていたのは、移動平均をベースにして2~3の条件を加えたやり方です。
これでリーマンショック時の下落はほぼ完璧にクリアできました。

でもこれって、リーマンショック時の波に最適化した条件に過ぎないんですよね。

もっと過去に遡ってテストもしてみました。
総じてまずまず良好な結果で、一部アンダーパフォームするような場合もありましたが、最も効果を発揮したのがリーマンショック時でした。

まあ、リーマンショックを避けることを念頭に条件を設定していったので、当然と言えば当然です。

今後起こるであろう暴落がどのような波を描くのかなど、分かりようがありません。
リーマンショックの波を切り抜けたからと言って、同じ作戦が通用するとは限らないのです。

理由③.レラティブ・ストレングス投資という確立された手法もある

私が確定拠出年金で行っている「レラティブ・ストレングス投資」でも、暴落回避はできます。
パフォーマンスの悪い資産クラスは売却するルールとなっているので、自動的に暴落を回避することになります。

メインの投資にこの「レラティブ・ストレングス投資」を使う、という手もあります。

ですが、既に確定拠出年金でこの手法をとっているので、メインの投資でも、というと少し考える必要がありそうです。
レラティブ・ストレングス投資とて万能ではないので、これがコケたら皆コケた、では困ってしまいます。

投資法も分散させておきたい、という思いはあります。

また、レラティブ・ストレングス投資はそこそこ売買が発生するので税金の問題もありますし。
(確定拠出年金では売却益に税金はかかりません)

 

すぐに決めなければならない話ではない

以上のような理由から、暴落回避策を急いで導入しなければならない状況ではありませんので、今は一旦考えることをやめています。
ただ、何らかの策を講じたいという思いは変わりませんので、これから時間をかけて、ゆっくり研究していければと思っています。

 

 - 投資の話, 暴落回避策

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

【続報】「買ってはいけない投信」から妻を守れ!

  幕張新都心。ここも思い出の多い場所・・・(記事の内容とは関係ありま …

高値掴みをした海外ETFを持ち続けるか?

  勢いで買ったはいいものの・・・ totoBIG当選の勢いで、半ば衝 …

改めて感じる「インデックス投資の良さ」

  他の投資法を試してみるとよく分かる 私は投資を始めようと思い立った …

VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)を買い戻しました。

  一度は手放したVTを買い戻しました。 4か月前、totoBIG2等 …

保険に対する妻の考え方

  保険という金融商品の位置づけ 前回の記事「妻が買ってはいけない投信 …

レラティブストレングス投資のメリット・デメリット

  今更ながら改めて整理してみる 私は「レラティブストレングス投資」と …

大暴落・大暴騰を捕捉。他は負けても仕方ない?【レラティブストレングス投資】

  本家本元の興味深い言葉 私が確定拠出年金で実践している「レラティブ …

【第2弾】ぼくのかんがえたさいきょうの投資法を検証してみた【調子乗り投資編】

  一番高い資産に乗っていく(前回とは逆) 前回検証した「割安投資」は …

【読書中】ウォール街のランダム・ウォーカー

  恥ずかしながら、読むのはこれが初めてです。 当ブログの記事、最近は …

口座開設のときだけじゃない!こんな郵便物も届きます

  ETFの分配金関連書類が届きました このところ株式市場が乱高下して …